1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. これは反則じゃない??

これは反則じゃない??

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 5 分で読めます。 260 Views

今日採用したネタは以下の
内容。

============
こんにちは。
いつも有益な情報をありがとうございます。

ノンバトのノウハウで案件の供給を目視チェックしていると、
本来、商標キーワードでのリスティングは禁止の案件なのに
堂々と上位の広告欄に出稿している人たちをちらほら見かけます。

こんなとき、ASPに通報したほうがよいかどうか迷います。

アフィリ業界の健全化や自分の利益にも直結するので
通報したほうがよいと思うのですが、
その反面、それをやりだすときりがなく、
自分のアフィリ作業の時間が削られるという心配もあります。

また、ちょっと告げ口するようで
心理的にもやもやするところもあるのですが、
藤岡さんなら、こういうときはどう対処されますか?

よろしくお願いします。
============

Nさん。
ネタ提供ありがとうございます。
(採用ポイント加算しておきました)

このネタを採用したのも

・私の中にあるアフィリエイトの倫理観の基準

を伝えやすいかなと
思って採用しました。

ってのも、ここ数日紹介してる

・極黒アフィリ

も、Googleの理念に逆らった
手法でやってます。

じゃあ、そんな手法を勧める藤岡なら

・広告主が禁止してる商標ワードでの広告出稿

これをOKとするか?
ですが、私の倫理観ではこれはNG。

清水さんの手法をOKとして、
今回のケースをNGとする理由。

その線引き基準はシンプルで

【広告主やASPに損失を与えるかどうか】

で私は線引きをしてます。

そもそも、今回要望があったうような
広告出稿のケースがなぜ禁止されてるか?

商標ワードのような、

・明らかにその商品に興味があるキーワード

は、本来広告主が直接
広告出せばいいんですよ。

そんな売れると分かりきってるキーワードに
アフィリエイターが参入すると・・・・

【広告のクリック単価が高騰して、
広告主が広告出しても損失が出る】

という結果に。

だからこそ、広告主は自分が
損失を受けないように

・商標ワードでの広告出稿禁止

という条件をつけたりしているわけ。

そうやってるのに、騙して広告を出してたら・・・
完全に広告主に迷惑ですよね。

そういう

・広告主の信用を失う行為

で短期的にお金を稼げても、
アカウント削除や報酬凍結の可能性が
高いので私は推奨しません。

ですが、清水さんの手法は確かに
エグいしGoogleのアルゴリズムの弱点を
突いてます。

褒められた手法じゃないですが、
私の中の感覚では

【オフサイドルールが出来る前のサッカーの試合】

みたいな感じ。

今でこそ、オフサイドルールが出来たことで
フォワードの選手がオフサイドラインより前で
ボールを待つことは出来ません。

が、そのルールが無かった頃は・・・

「そんなん無しやろ~~」

って言われてただろうけど、
ルールのスキマを突く立派な戦術だったわけ。

だから、今回の清水さん手法も

・いずれ(恐らくここ1~2年で)対策はとられる
・だけど、ルールがはっきりしてないスキを突くのは
美しくはなくとも収益には手っ取り早くつながる

というもの。

そして、間違いなく広告主に
金銭的な損害どころか収益をもたらす
やり方だしASPも売上が上がって喜んでくれるやり方。

そういう線引をして

・これはアリ
・これは無し

っていう裏技ノウハウの判断をしてますね。

・・・おっと。

話が大きくそれてしまった(汗)

で、冒頭の質問にあったASPに
報告するかどうかですが、私なら
基本気にしないですね。

本当に違反してるなら、
遠からずその人は

・広告費を使うだけ使ってアカウント削除&報酬凍結
⇒ つまり大赤字

になるだろうしねw

それにNさんには直接メールでも
伝えたけど

・広告主に直接許可をとって、
特定のアフィリエイターだけ商標ワードでの
広告出稿をやってる

ってケースも多いんですよ。
実は。

これも、ASP担当がついてる
アフィリエイターさんなら交渉次第で
全然いけるので。

今日の要望に対する私の考えを
まとめると・・・

==================

・今回のようなやり方は自分の倫理観的には
ダメだと思う

・だけど、通報などは原則せず放置
(ASPが罰してくれて、どうせ報酬凍結されるので)

・それに、中には個別でOKもらって
広告を堂々と出してるアフィリエイターも実はいる

==================

ってこと。

こういうの気にしてる方には
参考になったかな??

では!!

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • ライブ中なのに・・・

  • 今、やってるメモ魔の流れ

  • 早速メモ魔にチャレンジ中

  • このノート術が熱い!

関連記事

  • 気が乗らないときの工夫

  • 無理してでも頑張る理由(その2)

  • アメリカで何やってるの?

  • 複数会社を持つことによるデメリット

  • 原点回帰の限界

  • 藤岡お勧めマンガとは?