1. TOP
  2. なんで、コンサルを受けてるの?

なんで、コンサルを受けてるの?

 2016/01/22 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 3 分で読めます。 145 Views

今日の午前中に面談をした方から
受けた質問。

私、ネットビジネス初めてから
11年立ちますが、直接定期的にご指導を
いただいた先生。

つまり、コンサルは3名の方から
受けてきました。

もちろん、同時に3名じゃなく
その時のご縁で出会えた方たちです。

で、今のコンサルをお願いしてから
今年で3年目になるんですが、

「なんで、藤岡さんはコンサルを受けてるの?」

これ、結構聞かれます。

人それぞれスタイルがあるんで、
いいんですが、私から言わせれば

「なんで、コンサルを付けずに
でかい金額を稼げると思ってるの??」

という感じ。

普通に不思議でしょうがないんですよねー。

まあ、先ほどの面談で上記の
質問をされた時には

「すでに目指してる場所に到達してる
人に確認してもらいながら進んだほうが
早く結果出るに決まってるじゃないですか。

私は単純にお金で成功するまでの
時間を買ってるだけですよ」

とお伝えしたのですが、
なんか説明が足りないと思ったので、
今日お話した方に補足で伝えたかったことを
メルマガで書きます。

まず、そのコンサルタントが
本当に自分の目指すステージに到達してる。

そういう人であれば、

・ゴールまでの地図

を持っています。

また、力のないコンサルタントだと

・ワンパターンのやり方

しか教えてくれませんが、
私が出会えた先生達は例外なく

・その人に合わせた稼ぐまでの地図

を作成し、正しく進めてるかの
チェックをしてくれる。

そんな人達ばかりでした。

もちろん、マニュアルだけで稼ぐ人だって
いっぱいいますよ。

それはノンバト実践者からの
報告などで確信は持ててます。

ただ、私は

「迷わずに最短距離を突き抜けたい」

そう思ったから、私が稼ぐまでの
最短距離を提示してくれる地図提供者が
欲しかった。

そして、もっと言えば

「地図の最短ルート通りに進めてるかの
ガイド役も同時にこなしてくれる人を」

私にとってコンサルタントとは

・自分に最適な地図を提供してくれる人

であり

・地図を見ながら先導してくれる
ガイド役もこなせる人

という感じ。

だからこそ、机上の空論で
ものを語るのではなく現場叩き上げの
コンサルの方から教わるというルールを
自分にもうけてます。

ま、いろいろ書いたけど
コンサルって受けてみないと価値は
分かんないですからね~~。

「コンサルって役立つの?」

って思ってる人も結構多いし、
ぶっちゃけ

「使えね~~」

っていうコンサルは多いので、
そういう人に当たった人はそう思ってるで
称しね。

・ワンパターンのコンサルしか出来ない人
・知識だけで机上の空論を語る人
(コーチングとかNLP上がりのコンサルに
この傾向が強い)
・褒めるだけしか脳がない人

なんかのコンサルは経験上
やばいので、そういう人に当たったら
お気をつけを。

もちろん、私自身が
まだまだ成長途中のコンサルタントですけどね(苦笑)

では!!

藤岡久仁章

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤岡がやろうとしてるビジネスなど

  • リンゴ教に染まってみたよ

  • (ぜひ読んで欲しい)乗り気じゃない事の乗り越え方

  • 過去の自分へ大説教しました

関連記事

  • ネガティブ思考の人を遠ざける方法

  • 最近ドハマリしたマンガ

  • 少額をケチって大金を損するって話

  • ビジネスで結果を出さない人が使いがちな残念な言葉

  • 取り返しがつく失敗を繰り返せ

  • 自分のネットビジネスリソースを吐きだしたい・・・けど