1. TOP
  2. アメリカで得た2つの大きなこと

アメリカで得た2つの大きなこと

 2016/01/07 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 4 分で読めます。 210 Views

無事、アメリカから帰国して
きたので今日からリアルタイム配信再開。

ブラックフライデー買い付けから
プライベート旅行までの13泊15日の日程。

ブランド品の買い付けビジネスが
実際に面白いという確信。

自分の視野に無かった
新たなビジネス展開や新たな人脈。

いろいろと得るものは
ありましたが何より大きく得たものは
2つ。

●”藤岡家”の方向性が完全に一致した
●自分の資産家への道がハッキリと分かった

これですね。

まず

●”藤岡家”の方向性が完全に一致した

上記についてですが、今回
15日の日程のほとんどを奥さんと
2人で過ごしました。

思えば、奥さんとずっと二人っきりで
こんな長期間一緒に過ごしたのは初めて
じゃないかな。

まあ、レディーファーストが
出来なさすぎて注意されてばかり
でしたが(苦笑)

これだけの時間をずっと一緒に
過ごしてたので自然と将来の方向性の話も
たくさんするようになり・・・

数年前から、奥さんと私は

・息子が高校卒業したら、海外に軸足を移す

ということを決めてました。

が、海外の行き先がお互い
バラバラで

私:アジア(マレーシアかインドネシア)
奥さん:アメリカ(ロサンゼルス)

だったんですね。

「基本、お互い別々で生活しつつ、
定期的にどこかで会えばいいんじゃない?」

くらいの気持ちで、お互いバラバラに
生活拠点を移すつもりでした。

・・・あ、夫婦仲が悪かったわけじゃないですよw

が、今回の旅を通じて私自身が

●アメリカで出会ったビジネスで関われそうな
人脈の質の高さ

●アメリカと日本で会社を連結させることの
資産構築上の大きなメリット

もよく分かったので、私も奥さん同様
アメリカに軸足を移す気になりました。

今回、改めて学び、アドバイスしたい事として

【パートナー(奥さん・旦那さん)がいる人は
定期的に将来について話しあおう】

という至って当たり前のこと。

「家族の為に」

って言いながら、頑張ってるけど
お金稼ぐ頃にはパートナーの心は離れてた。

こういうことはザラなんでね。

自分個人のビジョンではなく、
家族のビジョンを共有するために定期的に
話し合う。

今回は必然的にこういう時間が
しっかりととれたのが良かったです。

次に

●自分の資産家への道がハッキリと分かった

こちらですが、

「これさえ集中してやれば5年以内に資産10億超える」

という資産家へのルートが
明確になりました。

ただ、私は寄り道をしないと
気がすまないので2~3年は予定より
ズレると思ってますが(苦笑)

この資産家への設計図をいま説明しても
理解されないと思うので概要だけ書いておくと

=====================

●日本でビジネスをやってキャッシュを得る

⇒ 日本で得たキャッシュを原資にアメリカで
関連ビジネスをやる

⇒ アメリカで得た利益のほぼ全てを
アメリカ不動産に転化させる

=====================

これが王道中の王道。

これ通りにやれば0からで10年で
資産10億が見えます。

が、私がこれから進むと決めてる
ルートは

「上記の王道ルートの裏ワザを頻繁に使った
極秘ルート」

誰でも実践可能だけど、
知らない人が大半だからやってないだけ
という極秘ルートを突き進む。

これで期間は半分以下に収まる。

こういう計算でいます。

ここ2年ほど寄り道ばかりしてたので、
資産家への道が2年遅れてましたがコレを
キッカケにまた予定通りの期限で目標に到達
出来そうです。

「稼ぐ能力だけでは資産家への道は開かない」

この事実に気づいて4年。

ようやく、ゴールまでのルートが
明確になりました。

今回の渡米のキッカケをくれた妻に
感謝ですね。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 16年ぶりにガッツリ占いを受けたよ

  • メルマガでの仕分けシステムについて

  • 楽天アフィリエイトでPPC?

  • 2ヶ月休みについて

関連記事

  • 達成の為のキーフレーズ

  • 藤岡の裏目的

  • 情報記録ツールの保存ルールを再確認

  • トラブルや嫌な事が起きた時は(その2)

  • 勉強会やセミナーの目的とは

  • ここ数年で最も後悔してること