1. TOP
  2. ギリギリにならないと動けない人へ・・・

ギリギリにならないと動けない人へ・・・

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 3 分で読めます。 182 Views

今日のメルマガは、

・夏休みが終わる直前になって
ようやく宿題を始めるタイプ

に向けたアドバイス。

まず、言っておくと私自身が
見事にこのタイプ。

どれだけ余裕を持ったスケジュールを
組んでいても、結局はギリギリにならないと
動き始めません。

なので、仕事モードの時は

【短い間隔で締め切りを作る】

という事を心がけてます。

で、この締め切りを作る際に
2つほどコツがあって

・手痛い罰ゲームを用意する
・自分以外の誰かを巻き込む

のどっちかを選ぶのがオススメ。
個人的には後者のほうがオススメかな。

・手痛い罰ゲームを用意する

罰ゲームですが、締め切りを
守れなかった時の罰ゲームですね。

これは自分自身で完結するより、
他人に奉仕する形の罰ゲームがいいですね。

例えば・・・

・自分のお小遣いで家族にごちそうする
・自分の大事な●●を売って、そのお金で後輩に奢る

とかね。
で、その罰ゲームを対象者に伝えて
おけば相手は忘れません。

これはプレッシャーですので
頑張るしかありません。

・自分以外の誰かを巻き込む

これは、自分以外の誰かを巻き込んで
同じ日に締め切りを作るという考え方ですね。

共通のプロジェクトだったりが
このパターンでしょうか。

実は今、私も2日後にせまった
あるセミナー撮影の為の準備に追われてる
真っ最中。

他の案件もあったり、トレーニングも
重なってたので後回しにしてたら予定通りの
ギリギリ準備真っ最中。

だけど、今回は業者さんに
撮影スタジオもスケジュールも抑えてもらい
お金も払ってるんで

「やっぱり別の日に」

とあ言えない状況ができてるんですね。
こうなると、何がなんでもやるしかないわけ。

特に、私の場合は11月から
エベレストに向かう関係で11月まるまる
仕事が出来ません。

ってなると、10月末までが
締め切りの案件が3つもあるという状況。

エベレストに登りながら仕事は
不可能。

なので、10月中に終わらせるしかないんですね。

でないとパートナーにめちゃくちゃ迷惑
かけるので。

ま、これは私の事例ですが、
夏休みの宿題をギリギリにやるタイプは
こうやって短いスパンで締め切りを作る為に
どうすればいいか?

それを自分なりに工夫して作っていけば
作業効率はどんどんアップしていきますよ。

・・・ただ、年がら年中は続けないほうが
いいです。

効果絶大な分、やりすぎると心が
擦り切れるくらいプレッシャーが凄いのでw

 

では!!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • キーワードツールどうなった?

  • 「正直キーワードが全然分かりません」

  • 藤岡がやろうとしてるビジネスなど

  • リンゴ教に染まってみたよ

関連記事

  • 2番目の資産を整理してみる

  • ボトルネックは・・・

  • ネット文化のジェネレーションギャップに気付いた日

  • 複数会社を持つことによるデメリット

  • 勉強会やセミナーの目的とは

  • 書くということ