1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. パートナーと組めない人の特徴

パートナーと組めない人の特徴

 2015/12/27 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 4 分で読めます。 222 Views

今のネットビジネスって、いくら
優秀でも1人で稼げる金額って結構知れてます。

月利で300万くらいが
MAXかな~~というのがいろんな優秀な個人を
見ていて感じる感想。

(まあ、これくらい稼げりゃ十分でしょうが、
本当に優秀な人の数値なんで)

そして、そのくらい個人で稼いでる人は
例外なく時間の余裕が無い。

「そうならないように、外注スタッフ雇ってるんだよ」

って人もいるとは思うけど、
外注さんを使うことで利益は伸ばしても
完全な自由を手に入れることは難しい。

というか、外注スタッフだけでは
そこまでは無理。

って、わけでどんなビジネスでも
ある程度のレベルを超えると

・全ての権限を任せられるくらいのパートナー

の存在が必要不可欠。

私には、現在3名ほど、このレベルの
パートナーがいてくれます。

なので、ここ数ヶ月は真面目に
仕事してますが、

【仕事を完全委任して自由を優先する権利】

を毎年2~3ヶ月は使いながら
経済と時間、両方の自由を手に入れた
生活を続けられてます。

・・・と、こういう話をしても
そして、力があるにも関わらず

●パートナーづくりに本腰を入れない

って人が多いんですね。

それらには特徴があります。
もし、潜在的にでも思ってるなら要注意なので
気をつけていてください。

【パートナー作れない人の特徴 = ケチ】

もうね、一言で言うと”ケチ”。
そこにつきます。

自分が1人でやれば、100%の
利益が取れるところをパートナーと折半に
すれば50%が自動的に持っていかれる。

特に、自分が主導権を握ってる
立場だったら

「お前がいなくても、俺1人でビジネスはできるし」

って心理が働いて、利益配分の
契約を結ぶのを嫌がる。

だけど、パートナーの能力が
利益シェアをするに値するなら利益シェアに
したほうが非常に良い。

そして、これがキモなんだけど

【序盤は自分が損するような利益配分の形】

にすればいい。

例えば、ある折半でやっている案件が
あるのですが、その案件の立ち上げ工程の大半は
私一人で進めました。

セールス作業も私一人。

だけど、利益の50%を渡してます。

なぜか。

【最終的に帳尻を合わせてもらうよう
こっちでコントロールできるから】

最初の立ち上げ段階では、本来折半まで
する必要のない金額を渡しても渡した後に
頑張ってもらえば私は最終的な時間の自由が手に入る。

そして、空いた時間で新たなビジネスを
立ち上げる。

仮に付き100万の利益の半分を
パートナーに渡せば残る利益は50万。

だけど、最終的に実務レベルを任せることで
私は50万の利益と”時間”が手に入る。

で、余った時間でまた100万の利益を作り、
これをパートナーに最初から利益半分渡すことで
最終的な実務は完全異常。

すると、また50万、計100万の利益と
時間の自由が手に入る。

私はこれを繰り返すことで、
お金と時間の自由を同時に手に入れてるって訳。

これぞまさしく”損して得取れ”
ってヤツだと思うんですけどね。

これがケチな人には目先のキャッシュに
目がくらんでどうしても先にお金を出す
行動が取れないようです。

利益配分するにしても、あまりに
自分の取り分を多くしすぎる事で
継続的なパートナー契約が結べない人とかね。

ま、こういうトラブルメッチャ聞きます。

アフィリだろうと、物販だろうと
現場を委任出来るパートナーを作っていく。

そういう前提でビジネスを進めて
パートナー探しを常に継続する。

利益を拡大しつつ、時間の
自由も手に入れたい人は大事な考えなので
覚えておいてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 300万もらってやる合宿セミナーって何やってたの?

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

関連記事

  • メルマガでの仕分けシステムについて

  • 頭の中にある言葉を表に出す練習をしよう

  • どっちが幸せ??

  • 分からないものをどう聞けばいいのか?

  • 毎週ライブ配信やってみる?

  • ライティング上達の為にする写経のコツ