1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. ヒマラヤ登山の結果報告

ヒマラヤ登山の結果報告

個人メルマガバックナンバー 登山ネタ
この記事は約 6 分で読めます。 229 Views

こんにちは、藤岡です。

お久しぶりのメルマガに
なりますが、今日はビジネスネタは
一切なし。

前々からメルマガネタにしていた

・ヒマラヤ(エベレスト)登山
(目標地点は6100メートルのロブチェ・ピーク)

の結果報告を書いておこうかと。

この件は応援してくださってる
読者さんも多かったので。

なので、興味ない人は
今日の話はスルーでお願いします。

では、今日の本題。

◆ ヒマラヤ登山の結果報告

まず、経緯を簡単におさらいすると
ヒマラヤ登山を決めたのは今年の6月初旬。

サハラマラソンで出会った
社長さんからのお誘いに乗る形で
行くことに。

ただ、この6月時点では
私の登山経験は全くのゼロ。

また、昨年4月にサハラマラソンを
完走してからは、トレーニングは特に
やってなかったのでカラダもナマクラ。

そんな状態からのスタートでした。

メルマガではちょくちょくネタに
しましたが、

・中央アルプスでの泊まりがけトレーニング
→ 人生初登山で宝剣岳に登った時は無茶苦茶怖かったw

・閉山後の富士山での泊りがけトレーニング
→ 台風の影響が残る強風の中の登山もめちゃくちゃ怖く
何度吹き飛ばされるかと思ったことか・・・(汗)

を始め、

・登山時のカラダの使い方やロープワークを
覚える為のクライミングジム通い

・高山病対策の為の低酸素ルームでのトレーニング

・筋力をサハラマラソン時に戻す為に個別トレーナーを
つけてのジム通い

などなど・・・。

ランニングなどの基礎トレに加えて
上記のような事を続けてきました。

その集大成として、今月2日から14日に
かけて3人の仲間と共にネパールに登山に向かいました。

・・・が、出発に至る簡単な経緯。

で、本題の報告ですが。

「6100メートルの目標地点(ロブチェピーク)に
対して、5200メートルのロブチェ・ハイキャンプ地点で
高山病に耐えられなくなり敢え無く下山」

という結果に終わりました。

正直、富士山の高さぐらいまでの
高度順応は上手くいっており

「この体調なら案外イケるかも??」

なんて思って登ってたのですが、未知のゾーンである
4000メートル超えた辺りから体調が徐々に悪化。

5000メートル付近になると、
体調不良に加えて体に力が入らなくなり
本当に限界に。

同行してた現地ガイドの勧めもあり、
自分自身も限界を超えてたのでヘリでの下山という
正直ダサい結果に終わりました。

このメルマガでも結構な数の読者さんから
応援や励まし、登山アドバイスのコメントを
いただいてたのですが。。。

このような結果となってしまいました。

ただ、1回目のサハラマラソン挑戦時に
リタイアした時とは違い

「悔しい!」
「リベンジしてやる!」

などの気持ちは一切沸かず

「まあ、今の自分の自力の中では
よくやったわ」

という妙な満足感というか、達成感のほうが
強いんですね。不思議なことに。

客観的に見ても、登山歴半年に満たない
クソ素人が登頂失敗とは言え5200メートルまで
登ったのだからまずまずの結果じゃないでしょうか。

ま、ヘリという手段を使って下山してる為、

「自力で下山しない奴を登山したとは認めない」

と言うガチの人がいれば反論不能ですが(苦笑)

・・・とまあ、いろんな方の応援や心配。
そして、一部の方からの批判を受けながらも
挑戦した人生初の海外登山は

「6100メートルの登頂目標に対して5200メートル
まででリタイア」

という結果に終わりました。

気にかけてくださった皆様には
この場をかりてお礼を言わせてください。

「本当に励みになりました。
ありがとうございました!」

先ほども少し触れましたが、妙な満足感は
味わえてるので

・来年リベンジ

とかは今のところ一切考えてないです。

ただ、何かしらのチャレンジはまた
来年もやる気がするので、その際はまた発表しますね。

・・・というのが、報告話。

で、ここからがついでで書く独り言。

せっかくネットビジネスという手段を
活用して

・時間
・お金

を手にする人が多くいるのに、
その時間とお金(特に時間)を使って
やりたいことをする人があまりに少なすぎ!!

もしくは稼いだ後のお金の
使い方がテンプレ過ぎ。

例えば

・キャバクラで散財
・愛人作って散財

みたいな異性に散財。
とか

・海外旅行をして豪遊。その様子をFacebookに
アップしてリア充アピール

とか。まあ、お金と時間を手にしたら
男なら一度はやりたいしオレも過去にやったけどw
(愛人作って散財はしてないですが)

せっかくお金や時間を手にする
手段を持ち、実際に手にしたなら他にも
面白いことや刺激的な事。

たくさんありますよ。

私みたいなお金や時間の使い方は
バカな部類に入ると思いますが、それでも

・人生という時間を有意義に使っている

という自信と自負は持てる
お金と時間の使い方をしてるとは
思ってます。

まだ稼げてない人はまず稼ぐこと。
それが大事。

だけど、それだけしか考えてないと
いざお金を稼いだときに

「お金を稼いだけと使いみちがない。
どうしよう・・・」

となり、虚しくなってくる一方ですよ。

私、そういうネットで稼いでる人を
いっぱい知ってるので。

藤岡というバカな事例は反面教師でOK
なので、この機会にちょっとでいいから

「お金と時間が手に入ったら自分の幸せの
為には何に使うと良い?」

というのを考えて見る時間を
設けてみてください。

では!!

藤岡 久仁章

PS:いろいろ書きましたが、
今回の挑戦を通して何が凄いって

・奥さんの反対が一切無い

って事ですね。
(サハラマラソン含めて、私がやる新しい
挑戦への反対は基本一切ありません)

あまり書きはしなかったけど、ヒマラヤ登山なんて
少なくない死人が出てる場所。

普通の奥さんなら、反対。
もしくはそれに近い事を言ってたと
思います。

こういう事を通して、お金や時間を
手にすることよりも

・自分の価値観を理解してくれるパートナー

を見つけられたことのほうが
幸せなんじゃないかと思う今日この頃です。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

  • 藤岡 久仁章の頭の中

関連記事

  • 計画がズレていった際の、リスケジュールについて

  • 「出来ない」を「出来る」に変えるロジック

  • いろいろ”初心”にかえっての気付き

  • やってみたいと思ってること

  • ビジネス目標の下方修正は素早く行う

  • 思いっきり二日酔いになったので・・・