1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. ビジネスで結果を出さない人が使いがちな残念な言葉

ビジネスで結果を出さない人が使いがちな残念な言葉

 2016/05/02 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 3 分で読めます。 204 Views

こんにちは、藤岡です。

今日は、結果を出せない人が
よく使う言葉のうち

・ぱっと見は素敵な言葉

をご紹介。

◆ 結果を出さない人が使いがちな残念な言葉

まず、いきなり答えを書いて
しまいますが、その言葉とは

「●●さんを信じています」

って言葉。

例えば・・・

「藤岡さんを信じて、●●を始めました」

みたいなメール。
たまにやってくるんですね。

本人悪気なく使ってるんだろうな・・・
とは思ってるので、イチイチ指摘は
しないのですが

「あ・・・この人、結果出るまで遠いな・・・」

と、毎回少し残念な気持ちになります。

なんで、こういうメッセージを
送ってくる人が稼げないか。
分かりますか?

それは

【無意識のウチに相手に決断を委ねる(依存する)言葉だから】

ま、少なくとも私に直接会った事も
無い人が

「藤岡さんなら信じられます」

って言ってちゃダメっすよ。

文字情報なんてどうとでも
出来るのですから。

じゃあ、どういう思考の人が
結果を出す思考なのか?

例えば、対象が藤岡であるなら

「藤岡さんを信じる判断をした”自分自身”を信用します」

と常に決断対象を自分自身に
持っていける人。

まあ、こんなことをわざわざ他人に
文面で伝えてくる人もいないので結果を出す人は

「●●さんを信じます」

なんて文面を送ってこないし、
かりに信じた情報が間違いでも

「この人を信じた自分がバカだった」

で終われるわけ。

ビジネスの世界は人との関わりが
全てなので、信じた人についていって
結果が思い通りにならないことは日常茶飯事。

こんな世界で、信じる対象を自分以外に
持っていく思考のクセをつけてる人は
何かあればすぐに

「●●さんを信じてたのに裏切られた」

という思考に早変わり。

で、また別の人を信じようとして
裏切られて・・・の永遠ループから
抜け出せることがありません。

だけど、信じる対象を自分だけに
おけば客観的には裏切られる結果に
終わった時も

「まあ、悪いのは自分だったよな」

と受け入れれば次に進めます。
そして、同じ失敗を繰り返すことも
無くなります。

責任が自分にあると分かれば、
同じ失敗をしないよう改善するだけ
ですからね。

「●●さんを信じます」

一見とっても素敵な言葉。

だけど、ビジネスの世界で使うのは
分かってる人から見れば

「あ・・・この人は依存心が強いんだな」

と見ぬかれて人間的な評価を
下げられるだけなので使わないことを
オススメします。

では!

藤岡 久仁章

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

  • 藤岡 久仁章の頭の中

関連記事

  • アレってぶっちゃけどうなんですか?

  • 模索 ⇒ 単純化へ

  • 自分のリソースを安易に捨てるな

  • 作業環境の作り方です。

  • 劣化版コピーで稼げた

  • コンサルタントは養成出来るのか?