1. TOP
  2. ビジネスはグロスで考える

ビジネスはグロスで考える

 2016/02/15 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 3 分で読めます。 290 Views

こんばんは、藤岡です。

昨日はせどりで日本一の
実績を持っているであろう方の
事務所に訪問。

初めてお会いしましたが、
凄く楽しい時間を過ごせました。

やっぱり、大きな結果を
出してる人としゃべるのは
とても刺激的で面白いですね~。

日本酒を飲みまくって、
結構記憶が飛んでるのですが
思い出せる部分で良かった話をシェア。

◆ グロスで考える

普通、せどりをやってる人って
売れ筋商品を見つけても

・一度に同じ商品を百個単位で仕入れる

ということをしません。

理由は明白で、

・価格の下落で赤字になるのが怖いから

まあ、せどりをやってる人なら
わかると思いますが、売れ筋商品で
プレミアム価格になってるものの多くが

・時間の経過とともに価格が下落する

ってケースがとても多い。

だけど、この会社はしっかり
リサーチもしてるんだろうけど

「いける」

と思った商品は一度に百個単位で
仕入れるとのこと。

一緒に訪問してたウチのスタッフと
それが出来る理由を聞いてたのですが

「同じ商品を10個仕入れて全部黒字
 で終わる場合の利益と100個仕入れて
 80個が黒字で20個が赤字で終わる場合。

 どっちでトータルの利益がで出ると
 思いますか?

 間違いなく、一部が赤字になっても
 100個仕入れるほうがトータルの利益が
 出るんです。

 そうやって個数単位ではなく
 ”グロス単位”で考えてせどりをやるんですよ」

とのこと。

これって、よくよく考えたら
アフィリの発想も一緒ですよね。

例えば中古ドメイン。

今、良い中古ドメインの価格って
以前よりも高騰してるらしいですが

・10個中古ドメインを購入して
 7個が役に立たないドメインでも
 3つ良いドメインであれば元が取れる

という発想でやる
アフィリエイターのほうが絶対に伸びます。

逆に、中古ドメインを
買うとしても1個ずつ恐る恐る買う人のほうは
あまり結果はでない。

【ビジネスはグロス単位で利益を
 考える】

これってせどりの話として
聞いたけど、ビジネスでは応用効くので
シェアしておきました。

では!!

藤岡久仁章

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • キーワードツールどうなった?

  • 「正直キーワードが全然分かりません」

  • 藤岡がやろうとしてるビジネスなど

  • リンゴ教に染まってみたよ

関連記事

  • お客が離れないようにしたい?

  • 私が嫌われようとしてる読者を暴露

  • やっぱり潰れちゃったか・・・

  • 15年のまとめ(その3)

  • ネットビジネスのロボット化はある?

  • 補強の法則について