1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. ライティングスキルは収益を倍増させる

ライティングスキルは収益を倍増させる

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 4 分で読めます。 246 Views

こんにちは、藤岡です。

昨日、サイトアフィリ向けの
ライティングノウハウを
作っているという話を書きました。

今日はもう少し具体的に書いてみようかと。

 

まず、前提条件として書くのですが、

・1円も稼いでない段階では
ライティングスキルなんて必要ない

これは昔も今も変わらず考えてます。

ライティングスキルって、想像してる
何百倍も稼げるノウハウなんですが簡単では
ありません。

なので、これまで提供してきた
ノウハウでも”意図的に”ライティングスキルの
細かい部分については語らずにいました。

ライティングセンスゼロでも
私の周りには月数百万レベルなら
ゴロゴロいますしね。

ただ、昨日も書いたけど、
そういう稼ぎ方はどこまでいっても
安定しません。

やはり、長く稼ぐ。
効率良く稼ぐを追求すると

・ライティング力

はどこかでぶつかる壁なんですね。

じゃあ、サイトアフィリエイターが
身につけるべきライティングスキルは
何か?

基本的な部分で言えば

・リライトスキル

でしょうか。多くの初心者アフィリエイターは
ゼロからのオリジナル記事は書けないので
元ネタをリライトします。

ある程度のリライトが出来れば、
とりあえずはOKなんですが、検索エンジンから
高い評価を受けようと思ったら

・オリジナリティを感じる

リライト記事のほうが確実に
いいですよね。

こういうったオリジナリティを出す
リライトスキルを身につけると、これ
今の検索エンジンには相当有利。

検索上位を安定させられるので、
長く、稼ぎ続ける力になります。

他にも

・タイトル付けのライティング力

これはコピーライティングの
力になるんですかね。

ネットビジネスの稼ぎ方に限らず

・ペット系
・恋愛系
・医療系
・音楽系

などなど・・・

いろんなジャンルのコピーを書いてきた
経験から言わせてもらうと、サイトアフィリエイターの
サイトタイトルや記事タイトルの付け方は

「下手くそ過ぎ」

別に上手いタイトルは必要ないけど、

・自分より上位にいるタイトルより
上手いコピー

をつければそれだけでアクセス数は
全然変わります。

普通に2~3倍になるので、
それだけでも収入が2~3倍になるん
ですけどね。

あとは、

・アフィリリンクをクリックさせる為の
誘導文

とかもそう。

もっと言えば

・アフィリリンク先の成約率を高める文章

の書き方をマスターすれば、
今のアフィリ報酬が5万とかの人が

【1サイトも1記事も増やさずに】

報酬を何倍にも出来ると思うんですが
どうでしょ?

ただ、昨日も書いたように
単純にノウハウとして提供しても
難しいものになるのは分かりきってるので

・使い回しで収益が上がる文面の型

をどうやって増やしていくかが、
このノウハウを提供する価値になるん
だろうな?

と思いながら少しずつ執筆中。

昨日も書いたように、すぐに販売
なんて予定はないのですが興味ある方は
気長にお待ちを。

焦って手にするものではなく、
間違いなくライティングスキルは

・死ぬまで稼ぎ続けられるスキル

と唯一言い切れるものなので。

◆編集後記

仕事以外の事に力を
入れまくる数年間でしたが
今年は

「仕事に集中する」

と自分に言い聞かせてます。

(じゃないと、すぐに仕事以外に走るのでw)

そうやって、いろいろ仕事の
計画を練ってるのですが、今年の
ネット業界の流れはいろんな分野で

「これ、儲からん理由が見つからない」

というぐらい、稼ぎやすい流れが
出来ててワクワクしてます。

今年と恐らく来年の私は
イケイケで仕事するのでご縁が持てた方は
一緒に稼いでいきましょうね!

では。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 300万もらってやる合宿セミナーって何やってたの?

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

関連記事

  • あなたの悩みが飯の種

  • 願望 → 数値化

  • 見切り発車してますか?

  • ”既読”機能コワイ・・・

  • ギリギリにならないと動けない人へ・・・

  • あけましておめでとうございます。