1. TOP
  2. 書くということ

書くということ

 2015/10/04 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 3 分で読めます。 128 Views

一昨日、広島に戻る新幹線の中で
ふっと頭をよぎった事。

「あ、文章を書くってのは誤解を与えることなんだな」

なんの前触れもなく、こんなことが
よぎっちゃいました。

私の場合、こうやってメルマガとかで
文章を書いてるわけですが、いくら頑張って書いても

・1人残らず全員に誤解なく正確に伝える

ってのは全く出来ません。

私の文章力の無さは当然のこと

・読み手の読解力
・知識
・経験
・読んだときの心理状態

などなど・・・

いろんなことに影響を受けて
正しく伝わらないってことが当然。

そして、伝わらないだけなら
まだしも、誤解を超えて

●傷つけてしまう

という事もしかねない。
いや、多分してきてます。

・文章を書くことで与える誤解
・文章を書くことで傷つける

こういった事を無くすことは
文章を書き続ける限りは絶対に無理。

誰にも誤解を与えないような
丁寧すぎる文章を書いたら恐らく

【誰もが理解できない意味不明な文章に】

誰もが傷つかない文書を
書こうとしたら恐らく

【八方美人で誰にも伝わらない文章に】

本当に意味のない文章しか
書けなくなる。

私のような”ビジネスの一環として”
文章を書いてる人間は

・誰にも理解されない
・誰にも伝わらない

は死活問題なので

●誰かに理解されるために誰に誤解される
●誰かに伝えるために、誰かを傷つける

そういった事を意識して
書き続けるしか無い。

ちょっと、かっこ良く書けば

【誤解される覚悟と傷つける覚悟】

この”覚悟”を持つことが文章力を
つけていくための大前提になるんじゃないかな?

ん??

そう考えたらビジネスは全て

・誤解される覚悟
・傷つける覚悟

を持つ人じゃないと、フィールドに
たっちゃダメですよね。

その覚悟を持たずにビジネスの
フィールドに立ち続けてる人は例外なく
痛い目にあった時に逃げ出してます。

今の会社を作った10年前よりは
そういった覚悟は持ててると思う。

けど、まだまだ覚悟が足りないな~とも
一方で思う。

そんな自分もいます。

これを読んでいるアナタ。

今回は文章を書くってテーマで書き始めましたが
ビジネスの世界は全て一緒。

アナタはビジネス一本で生計を立てる為に、
そして、誰かに伝えるために

・誰かに誤解される覚悟
・誰かを傷つける覚悟

持ててますか?

な~~んて、ちょっと問いかけで
終わってみます。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤岡がやろうとしてるビジネスなど

  • リンゴ教に染まってみたよ

  • (ぜひ読んで欲しい)乗り気じゃない事の乗り越え方

  • 過去の自分へ大説教しました

関連記事

  • 15年のまとめ(その3)

  • ビジネスに通じるインフル失敗体験

  • もしも無一文に戻ったら・・・

  • 無料面談を通じて見えてきたこと

  • 続・視界に入る選択肢を減らす

  • 1週間で1000万散財してみよう!