1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 無意識について熱弁するおばちゃん

無意識について熱弁するおばちゃん

 2015/10/26 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 4 分で読めます。 217 Views

今日は、脳の動きが鈍くて
良いネタが浮かばず。

少しでも脳の働きを良くしようと
事務所のとなりにある足つぼマッサージの
お店に行って来ました。

そしたら、ネタが降臨!

ってことで、今日のメルマガネタです。

◆ 無意識について熱弁するおばちゃん

足つぼマッサージを受けてる最中に、
近くで施術を受けていたおばちゃんが

・無意識

というテーマで熱弁していました。

私もぼーーっとしながら
聞いていたので詳しくは覚えてないですが
会話の流れはこんな感じ。

・無意識レベルで願ってることは必ず実現する

⇒ 私(おばちゃん)は思い立ったら即行動するタイプなので
自分は無意識レベルでやれば出来ると信じてる

⇒ 私(おばちゃん)は、商売を立ち上げる事の出来る人間だ

⇒ だけど、私(おばちゃん)は仕事をしない。
なぜなら、子供もいるし家族に迷惑かけるかもしれないから

ぼーーっと聞きながら
思ったこと。

「無意識レベルでアンタ仕事したくないだけじゃん!」

あまりに言ってることと
やってることが逆過ぎて面白く

「おお~~、事務所に戻ったらメルマガネタにしよう!」

と密かに楽しくなってきてました。

このおばちゃんに限らず、
ネットビジネスの世界でも
無意識や深層心理についていろいろな
知識を持ってる人多いです。

だけど、そういう人の言動を
見ていると

「いやいやいや・・・」

と突っ込みどころ満載な人
ばっかりなんですよね。

今回のおばちゃんはまさに
その典型例で

・自分は商売が出来るタイプと信じてる
(無意識レベルで)

と言っているにも関わらず
実際の行動は

・何もしない(専業主婦の地位に収まっている)

これ、私から言わせれば

「あんた、自分が商売できると(無意識レベルで)
信じてないから商売しないんでしょ?」

となる。

本当に自分の事を信じてるヤツは
誰にどう反対されようと、どういう

・出来ない理由

が生まれようとやり抜くんですよ。

このメルマガを読んでるアナタは
今回のおばちゃんのようになってませんか?

「私は絶対成功しなきゃいけないんです!」

と言ってるわりに

・本業が忙しくて・・・
・家族に反対されて・・・
・お金が無くて・・・

という”言い訳を盾にして”、
稼ぐための行動を中途半端にしてる人。

敢えて厳しいことを言わせて
いただくと

「ふ~~ん・・・結局本音では稼ぎたくないって
ことだよね?」

ってなります。

「違う」と思う人もいるでしょうが、
本当の意味での本音は必ず行動に現れるので。

こうやってダメ出しをしただけで
終わっては意味がないので、ここからは

「じゃあ、どうすりゃいいんだよ!」

と、思われてる方に向けての
アドバイス。

このおばちゃんに心の中で突っ込みを
入れたように、私はネットビジネスでも何でも

●成功する(自分の目指すゴールにたどり着く)

には、

【本当の意味(無意識レベル)で成功できるという確信を持つ】

ってことが必要不可欠。

「自分、できるかな?」

という不安を確信に変える。
その為のキーワードは

【成功体験の積み重ね】

です。

ん??

”成功”するのに必要なのが”成功体験”。

なんか、日本語おかしいですね?

ですが、これ間違えてないんです。

私の中ではかなり大事な話だと
思ってるので明日あらためて詳細に説明します。

「自分が本当にネットビジネスで
成功できるか信じきれてない人」

この人達には是非知ってほしい
アドバイスを書きますので、該当するなと
思ったら明日のメルマガ。

楽しみにしておいてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

  • 藤岡 久仁章の頭の中

関連記事

  • 戦わないやつに会心の一撃は出せない。

  • 精神と時の部屋からの帰宅&夫婦対談動画追加

  • 老後設計って考えてる?

  • ”お蔵入り決定”立て続けにいろんな企画を出してる理由

  • ビジネスで稼げないウチに取り組むテーマやジャンル

  • 仕事はどこでするとはかどるか?