1. TOP
  2. ビジネスネタ
  3. 私なりのチームや組織の作り方

私なりのチームや組織の作り方

 2015/01/18 ビジネスネタ
この記事は約 4 分で読めます。 204 Views

こんにちは、藤岡です。

ちょっと日が空いてしまいましたが、

今年の年初のメルマガで私の今年のテーマは

【2016年に年商5億を突破するために、
14年に植えたビジネスの種を芽吹かせる】

ということを書きました。

私がこのテーマを達成するために
やろうとしてることは以下のとおり

【1】自分のポジショニングを変える
【2】チーム・組織を作る
【3】実業の世界で実績のある人と組む
【4】周りのお金が集まる仕組みを作る

で、前々回のメルマガで

【1】自分のポジショニングを変える

については書いたので、
今日は

【2】チーム・組織を作る

という部分で、何をしようとしてるか。

少しだけ説明してみます。

一般的に会社の事業規模を
大きくしていくとなると

●10人~20人といった組織

を作っていく必要があります。

が、私はそんな組織は
もちたくないんですね。

なので、私がやろうとしてる
チーム・組織づくりは

●3~6人のチーム、もしくは組織を量産していく

ということを目指しています。

今までのことを書くと
例えば、私の現在のメイン会社となる
有限会社デターミネーション。

ここ6年位ずっと社員2名と私の3名体制で
やっています。

私が仕事を作り、ビジネス設計をして
必要な在宅スタッフさんやお客さんとのやりとりを
2名の社員に任せて管理してもらう。

そんな体制ですね。

または、会社組織ではないけど
例えば、私の会社で販売しているアフィリエイト教材。

こちらも、私、清水さん、内山さんの
3人チームで運営しています。

で、この教材に関わるサポートや
調査に必要なスタッフのサポートについては
清水・内山コンビに一任。

私の仕事は仕事を生み出すことと
制度設計みたいな状態でいます。

で、これまでのチームや組織を
増やしていくのももちろんやりますが、
それ以上に今年重視している体制づくりは

●藤岡がチームとして入らなくても
売上が伸びるチームや組織づくり

になります。

例えば、去年からやっている
ネットショップ運営。

こちらについては、資金投下と
基本的なビジネス提案はしているけど
現場には基本一切関わらない。

これで利益が入ってくる為の
組織を作るってことですね。

現状、ネットショップについては
組織というより、1人のパートナーの力に
頼るところが大きいので彼の労力を減らしつつ
人材を加えて組織化していく。

自分が動かずともチームや組織が回る。

それを3~6名体制で複数作る。

書いてるとかなり贅沢な願望なんですがw

で、この願望を達成するために
私が頑張ることはただひとつ。

【人と会いまくる!!】

これに付きます。

なので、今年は積極的にいろんな人の
セミナーに参加したり、自分でも企画を予定してます。

まあ、性格的にあんかりかたっ苦しいの
ばかりが好きじゃないのでフザけたイベント企画も
やりたいですけどね。

で、今年はたくさんの人と
会いまくりながら、一緒に仕事してくれる
人材を見つけていく。

そんな年になりそうです。

個人的には、後3人。

チームや組織の核となってくれそうな
人が欲しいんですよね。

ま、このメルマガを読んでる方の中に
そんな人が潜んでると思ってるので何か企画を
した際にはぜひ顔出してください。

【1】自分のポジショニングを変える
【2】チーム・組織を作る
【3】実業の世界で実績のある人と組む
【4】周りのお金が集まる仕組みを作る

のうちの2番目について、
私がやろうとしてることを書いてみました。

次回は【3】について
語ってみます。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

  • 藤岡 久仁章の頭の中

関連記事

  • 王様は裸だ!

  • メルマガではどんなことを書けばいいのか?

  • 「私、パン屋はじめます!」

  • 共同開発に使えますよ

  • 信頼の公式って知ってる?

  • ビジネスの棚卸しをします!