1. TOP
  2. 自分のお金を使わずに稼ぐには・・・

自分のお金を使わずに稼ぐには・・・

 2015/01/19 ビジネスネタ
この記事は約 4 分で読めます。 153 Views

こんにちは、藤岡です。

昨日に引き続き、

【2016年に年商5億を突破するために、
14年に植えたビジネスの種を芽吹かせる】

という今年のテーマを達成するための
行動指針

【1】自分のポジショニングを変える
【2】チーム・組織を作る
【3】実業の世界で実績のある人と組む
【4】周りのお金が集まる仕組みを作る

について、具体的に解説。
今日は

【4】周りのお金が集まる仕組みを作る

という部分で、何をしようとしてるか。

少しだけ説明してみます。

まず、ビジネスの世界でそこそこ
稼げるようになると、例外なく気づくことが
あります。

「あれ・・?思ったよりお金が残らないぞ・・・」

という驚愕の事実に。

もちろん、そこそこの貯金は
出来るようになるのですが

「これだけ稼げてるのに、なんでこんなに
お金が残らないんだろう・・・」

と必ず稼げるようになった人は
感じるようになります。

理由はシンプルで

●税金で半分持っていかれる
●売上に比例して経費も大きくなってくる

という現実。

多少は残るけど、当初思い描いて
いたほどは残らない。

そして、お金が残らない分、
次のビジネスへの投資額を大きく出来ない。

結果、スピードが落ちる。

だからこそ

【4】周りのお金が集まる仕組みを作る

が大事になってくるわけ。

言い方を変えると

「極力、自分のお金を使わずにビジネスが
出来る仕組みを作る」

ってなりますね。

自分以外のお金。つまり他人のお金を
使ってビジネスをする方法はいくつかあります。

例えば、融資。

代表的なのが銀行からの借り入れ。
これも個人が貸し付けているお金を銀行を
通じて借りるので人のお金を使うモデル。

返済義務は生じるけど、素早く
資金が集められるので高い勝率のビジネスを
する際にはこれがとてもいい。

これは去年からやってるので、
引き続き、銀行取引先を増やすのが
今年のテーマ。

で、更に今年やっていくのは

”出資”

「こんなことやりたいんだけど、お金出してくれる人いる?」

と募集をかけて、お金を
集める。

具体的には、株式会社を設立して
株を買ってもらう形で出資してもらう。

つまり、株主を集めるような
ビジネスモデルってことですね。

一般的には上場企業の株を
買うのが株式投資だけど、小さな会社でも
株を発行し、買ってもらうことは可能。

で、利益に応じて配当を渡していく。

このやり方のいいところは、
”返済義務がない”ってこと。

なので、失敗しても借金を背負うという
ことはない。

ただ、もちろん株主への信用は
失うわけだから下手な失敗はできない
ですけどね。

また、特定の人に株を多く持たれすぎると
会社を奪われるリスクが出てきます。

なので、その辺の対策も打って
おかないと儲けても奪われるという
結果になりかねない。

今年、このやり方で運営される会社に
代表取締役として参加することになったので
ここでしっかりと学びながらコツを掴んで
いきます。

で、一部の方には伝えてるのですが、
資金提供してもらった上でやりたいビジネスが
いくつかあるので、そんな株主候補があつまる仕組みを
今年は構築していこうかと。

以上が、今年のテーマを達成するための
4つの行動指針です。

14年中はかなり動きを抑えていたので、
その分、今年はあれこれと動き回ります。

おもしろい企画もいろいろ
準備中なので、ぜひ今年も絡んで
いってくださいね~~。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤岡がやろうとしてるビジネスなど

  • リンゴ教に染まってみたよ

  • (ぜひ読んで欲しい)乗り気じゃない事の乗り越え方

  • 過去の自分へ大説教しました

関連記事

  • なぜ、藤岡は会社を量産していってるのか?

  • ビジネスの棚卸しをします!

  • 「私、パン屋はじめます!」

  • 信頼の公式って知ってる?

  • ”数字=お金”とにらめっこ

  • 15年の抱負