1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 複数会社を持つことによるデメリット

複数会社を持つことによるデメリット

 2016/01/08 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 6 分で読めます。 1,116 Views

長くメルマガをお読みの方は
ご存知と思いますが、私はここ3年で
一気に会社の保有数を増やしました。

3年前までは1社経営だったのが、
今は7社の経営に関わってますからね。

こうやって複数の会社を
持っておくと色んなメリットがあります。

・リスク分散
・銀行での資金調達先を確保しやすい
・パートナー毎に会社を分ける事で
情報の開示を抑えることが出来る
・万が一、自分の信用を失うような風評被害に
あっても、自分の名前が表立ってない会社で復活が
しやすい

などなど・・・

ここに書けない裏ワザも含めれば
本当にいろんなメリットがあるんですね。

・・・あるんですが、やっぱり
なんでも裏の側面。

デメリットもやっぱり存在します。

3年という短期間で会社を
増やしたことのデメリットを実は
今すごく感じてます。

「会社を増やすんじゃなかった」

と後悔するレベルではないんですが、
もう少しペースは落とすべきだったな・・・と。

今現在、複数の会社を経営してる人は
少ないでしょうが将来お金持ちを目指すなら

・2つ目以降の会社を持つ

ってのは、結構大事な選択肢に
なるはずなので私が体験しているデメリットを
記憶の片隅に残しておいて下さい。

ま、いつも上手くいってることばかり
書くよりも、私が失敗してる事とかも
知りたいでしょうしねw

では、前置きはこの辺にして
本題に。

まず、最初に会社を複数持ってて

「めんどくせーーなーーー」

って最初に感じたのが今年の3月。

何があったかというと、メイン会社の
税務調査。

本来は5期までには
来るだろうと言われてた税務調査が
9期の終わりごろに来たので

「なんで、今頃??こっちは手ぐすね引いて
4年も待ってたのにw」

って感じだったんですが、
税務調査では

・背面調査

っていって、取引会社や関連会社との
お金の動きの兼ね合いも細かく調査されます。

で、調査している期間内に
私がいくつも会社をつくってるもんだから

「こいつ絶対悪いことしてる」

って思われてたっぽく(笑)。

私としてはちゃんとやってるだけなのに、
めっちゃしつこく関連会社のことを聞かれ
ましたからね。

別に何の問題もないので、その部分で
お金をとられることはなかったですが
面倒でした。

次に面倒なのが、銀行さんと
融資の話になったとき。

銀行としては、売上も実績も
ある私のメイン会社にお金を貸したいけど
そのお金を

「関連会社に横流しするんじゃないか」

という疑いを持たれるんですね。

先ほどの税務調査の時と同様、
短期間でこんなに会社のかずを増やす
社長はめずらしいから

「こいつ、ヤバイ事やってんじゃないか?」

って疑われてたっぽいですしねw

業態が全く違うことと、その会社の
コアメンバーが全然違う事などをちゃんと説明すれば
理解してもらえるのですが、その説明がとにかく面倒。

やましいことしてないのに、
悪い事考えてるヤツだと疑われるのは
良い気はしないですよね。

この銀行に毎回説明しないと
いけないのがとにかく面倒でした。

で、ここまでは「面倒くさい」
ってだけの話。

で、ここからは2~3年たって
ようやく気づいた事なんですが

「一番、勢いがある会社に
資金の全てをつぎ込めない」

これが辛いというかもどかしい!

ビジネスやってて当たり前なんですが、
複数の事業をやってると当然ながら

・上手くいってる事業
・そうでもない事業

に分かれてきます。

これが1社で部門単位で
あれば、資金の振り分けバランスを
考えるだけで良かった。

それが会社ごとに独立させてるから、
資金の移動が自由に出来ないんですね。

マジでこれが盲点。
というか、最初から気づいとけって
話だけど完全に頭から抜けてた。

これだけの説明で伝わるかな?

具体的に書くと、例えば
1000万のお金があるとしましょうか。

これが1つの会社の中で

・アフィリエイト部門
・せどり部門
・メルマガ部門
・情報販売部門

にそれぞれ予算250万ずつ振り分けて
やっていた。

で、アフィリ部門が調子悪くて
メルマガ部門が絶好調。

じゃあ、メルマガ部門に予算を
振り分けたい。

これなら極端な話。
アフィリ部門の予算を一旦0円にして
メルマガ部門にスライド。

一気に500万の予算で
さらに収益を伸ばす。

これが何の制約もなく出来る。

が、

アフィリエイト会社Aに250万
メルマガ会社Bに250万
せどり会社Cに250万
情報起業会社Dに250万

ってそれぞれの会社にお金を
入れてると、

アフィリエイト会社Aの資金を
ゼロにしてメルマガ会社に資金を
突っ込む。

これ、100%出来ないわけじゃ
ないけど、制約とデメリットが大きすぎて
動かせない。

まあ、もどかしいですよ。

本来稼げるだろうところに
お金を振り向けられないのだから。

なので、反省点としては、
会社を増やすことのメリットはあるけど
1つずつ着実に増やすべきだったと。

あとは会計処理が大変になることかな。

この辺はうちの事務スタッフに
迷惑かけちゃってる感じかな。

まあ、こうやって短期間で一気に
いろんな新事業を始めたからこそ良かったことも
たくさんある。

けど、一方でいろんな失敗も
一気に体験してるのでまあ大変だったり
面倒だったりもどかしかったり。

そんな、やきもきした日々を
結構味わったな~~というのが今年の
反省。

パートナーにはすでに伝えてるのですが、
例え黒字でも収益性が当初の想定値にいつまでも
いかない事業なら例え黒字でもぶっ潰す。

そして、収益性の高い事業に集中投下。

そういう気概で来年以降は
望みます。

ま、それで会社をいくつか潰すかもですが、
まあメルマガネタにしてそれはそれで楽しもうと
思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

  • 藤岡 久仁章の頭の中

関連記事

  • 3手詰から始めよう

  • ネット文化のジェネレーションギャップに気付いた日

  • 質問メールに対する考え方

  • 自分のリソースを安易に捨てるな

  • 久しぶりに必読と思える1冊に出会った

  • 北海道1人旅の思い出など語ってみる