1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 車は空を飛びませんでしたが・・・

車は空を飛びませんでしたが・・・

 2015/10/26 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 4 分で読めます。 216 Views

ニュースにもなってましたが、
3日前の2015年10月21日。

この日はバック・トゥ・ザ・フューチャー2で
移動した未来の日。

30代以上でこの映画を
見たこと無いって人はいないって
くらい有名な映画かと思います。

この映画、今調べましたが
公開が1989年だったんですね!

あの映画で描かれていた2015年と
現実の2015年。

車が空を飛ぶ世界は現実化されませんでしたが

・空中を動くスケボー

は発売開始をされましたね!
・・・って思って調べたらネタ企画でした(苦笑)

ですが、iPadのような
タブレット端末。

メガネをかけて、そこから
映る映像でコミュニケーションする
システム。
(オキュラスリフトやグーグルグラスが
それに近い?)

映画ではジョーズに食われる3D映画のシーンが
ありましたが、3D映画も現実化してますよね!!

また、未来のマーティーが
クビになったシーンでもあるテレビ会議も
無料で出来る時代になってます。

この映画が公開された年は私は
小学6年生。

こんな時代がくるなんて89年どころか
2000年を過ぎた頃でもありえないと
思ってました。

が、今となっては映画で移されていた
架空の2015年が現実のものとなっている。

・ありえない

って思ってたことが
自分でも気づかない間に

・当たり前

に変わっています。

振り返って、あなた自身の生活は
どうでしょう?

私はいわゆる”お金持ち”ってのを
目指し始めたのは

・18歳(高3)

でした。

ずっと母子家庭での貧乏生活を
続けてた反動だったんでしょうね。

当時はビジネスで成功ではなく

「ミュージシャンで成功して夢の印税生活じゃ!!」

でしたが(笑)

そんな、大それた夢に見合った努力も
してなかったので、同然結果も出ず。

生活レベルは一切替わる事のない
(=平均レベル以下のフリーター)
という数年を過ごすことに。

次に野心を持ったのが24歳。
エステサロンを共同経営で出店する事に
なったとき。

今思い返しても”バカ”としか
いいようのない決断と行動でお金持ちを
目指したのに借金地獄に。

生活レベルはプラスに向かうどころか
大幅なマイナス。

借金取りに追われる生活のスタート。

そんな、ボロボロの時代をかいくぐって
行き着いたのが26歳の時に出会った
インターネットビジネスの世界。

子供の頃の夢で

・3LDKの家に住むのが最大の夢

って思ってた自分。

そんな自分がそれより広い家に住むだけじゃなく
当時のゴールだと思っていた3LDKの家を

・別宅

として持つ事が出来るように。

もっと広い家や良い生活を送ってる人は
数多くいるでしょうが、当時の10代の頃の
自分が今の自分の生活を過去に戻って説明しても

「そんなの絶対ウソでしょ?」

って思われるに決まってる
生活が出来ています。

あなたはどうでしょう?

このメルマガを読んでるということは
お金持ちを目指してるはず。

そのお金持ちを目指し始めていた自分が
思い描いていた

・こうなったらいいなの生活

に思い描き始めてから今日まで。
どこまで近づきました?

24~5歳の頃の私のように
逆に遠ざかってる人もいるかもしれません。

近づいてないのであれば
あなたにとっての

・正しい手段
・正しい手順
・切磋琢磨の出来る仲間
・目指すに値する師匠

のどれかが欠けてるんでしょうね。

なんか、ゆるい話を書いて
終わるだけのつもりが変に真面目に
なっちゃいましたが(苦笑)

週末の今日。

ちょっと考えてみるのは
ありかとおもいますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 300万もらってやる合宿セミナーって何やってたの?

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

関連記事

  • 別メルマガの補足と新しい夫婦対談動画

  • 今、走り続ける理由

  • 【藤岡】1人仕事の能率を最大化するために(その2)

  • やってみたいと思ってること

  • 新しい”おもちゃ”にハマりましたw

  • 考えるな、感じろ