1. TOP
  2. 達成の為のキーフレーズ

達成の為のキーフレーズ

個人メルマガバックナンバー 登山ネタ
この記事は約 5 分で読めます。 151 Views

こんにちは、藤岡です。

メルマガ読者さんから

「ヒマラヤ登山の体験談を書いて欲しい」

という要望があったんで、
少しずつ追伸欄に書いていこうかと。

先週から1週間くらいかけて
作ってたマインドマップがようやく完成。

・10年後までの自分のビジョン

を図にしてみました。

A0の方眼紙という普段使わない巨大な紙に
書きなぐってたので思ってた以上に大変な
作業でした。

が、

「何のために今のビジネス活動を頑張るか」

が再度明確になったし、
その為に今なすべき事を考える基点が
出来たのでこの1週間は良い時間となりました。

少し前のメルマガにも書きましたが、
定期的に自分自身を振り返っていくことは
本当に大事。

目の前の作業をひたすら頑張るのも
いいけど、時には自分の根っこを確認しないと

・お金を稼いでもお金に振り回される人生

から抜け出すのは困難になりますよ。

では、今日の本題。

◆ 達成の為のキーフレーズ

今日は自分のマインドマップに
書いた

・達成のためのキーフレーズ

として書いた項目をシェアします。

といっても藤岡個人の価値観に
沿ったキーフレーズなんで参考程度に
気に入った言葉があれば使ってください。

以下、キーフレーズとして
ピックアップした言葉です。

===================
【達成の為のキーフレーズ】

・諦めない
・変なこだわりは捨てる
・成功パターンを見つけたらとことんやり抜く
・過信しない
・パートナーは信頼しろ!だけど頼り切るな
・常に学び続けろ!だけど鵜呑みにするな
・仲間と認めたヤツは損してでも助ける
・ビジネスは出会い、常に最高の仲間を求め続けろ
・お金に魂を売るな
===================

どうでしょう?

あなたがイメージする成功への
キーフレーズと私が書いたキーフレーズ。

一致する部分はあったでしょうか。

上記キーフレーズで

「これ、どういう意味?」

ってのがあれば

success@net-support.biz

まで質問メールください。

まあ、個人的にはキーフレーズの
解釈の仕方なんて受け取り側が決めたら
いいこととは思いますけどね。

では!!

藤岡 久仁章
success@net-support.biz

PS:
個人的に安易なヒマラヤ登山を
他人にお勧めはできないけど

・ネパール観光

で、エベレスト街道の
トレッキングをするくらいなら
貴重な体験が出来て面白いですよ。

ま、私は当分こりごりですが(笑)

で、今日はヒマラヤ登山の本番前日に
宿泊したネパールのカトマンズ市内にある

・タメル地区

の話をば。

私、基本的に写真をあまり撮らない人なので、
写真イメージは

Googleの画像検索でイメージを
沸かせてほしいのですがw

タメル地区の印象を私なりに述べると

「ドラクエの世界に迷い込んだみたい」

となります。

古い石造りの店が並んで、
街全体が埃っぽく良い意味で古臭いので
そういう印象なのかもしれないです。

で、狭い道に露店のようなお店が
所狭しと並んでますがその多くが登山ブランド用品の
バッタモンのお店(笑)

・モンベル
・ノースフェース

を始めとした、有名ブランドの
ニセモノが所狭しと並んでます。

同然、店員達は”ホンモノ”と
言い張ってますw

値段は日本で買う価格の
5~10分の1くらいの価格帯かな。

登山グッズを一式揃えるなら
格安航空券でネパールまで行って
一式買い揃えたほうが相当安上がりですね。

ま、長持ちするかの保証は
出来かねますが少なくとも見た目に
関しては

・素人ではバッタモンとは
分からない

作りになってるので。

で、ここで食べたネパール料理で
個人的に美味しかったのが

・momo(ネパール版の餃子)
・チョウメン(ネパールの焼きそば)

の2つ。

アジア独特の辛い料理も
多かったけど上記の2つでハズレに
当たったことはありませんでした。

ネット環境はホテルにはWi-Fiが
ある(3Gよりも回線速度は遅いと思って貰えばOK)
という程度。

Facebookが見られたらラッキーくらいの
ネット回線レベルと思ってください。

言語については、観光地なんで
片言英語でイケます。

そして、時代なんでしょうねー。

「チャイニーズ??」

って何度も聞かれますw

タメル地区は基本的に治安もよく、
一人で出歩いててもメイン通りから外れない
なら危険な匂いも感じませんでした。

一つ難点を挙げるなら

・トレイ事情が悪い

ってこと。

ホテル以外でのトイレはレストランでも
基本きついと思ってください。
(特に大をするときは)

私の場合は、サハラマラソンのときに
モロッコ生活で慣れちゃったから特に気にならない
ですけどね。

女性にはちょっとキツイと思われる
トイレ事情かと。

それさえクリアできれば

・観光客も多く、治安もいい
・料理も日本人の舌に合う料理が多いしやすい(3分の1くらい)
・トレッキングに興味ある人は格安で装備が揃えられる
・日本にいたら絶対に味わえない混沌とした雰囲気を
味わえる

というネパールのタメル地区。

おすすめですよ。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤岡がやろうとしてるビジネスなど

  • リンゴ教に染まってみたよ

  • (ぜひ読んで欲しい)乗り気じゃない事の乗り越え方

  • 過去の自分へ大説教しました

関連記事

  • ドバイ滞在記

  • アフィリエイトはホント楽ですね

  • コンサルタントは養成出来るのか?

  • 税務調査された事はありますか?

  • 通販会社のホンネ

  • 次はこんな事考えてます。