1. TOP
  2. 韓国旅行の感想

韓国旅行の感想

 2015/10/12 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 6 分で読めます。 621 Views

こんにちは、藤岡です。

昨晩、韓国より帰国してました。

事前に韓国に関する情報を
メルマガで求めた時は

・嫌な目にあったという経験
・気をつけてくださいという心配

がほとんどでした。

で、イチ観光客として行った
個人的な感想を今日は書かせていただきますね。

まあ、いろいろありますが、
日本からとても近い隣国。

今後行く機会もあるかもしれませんから
参考になれば幸いです。

◆ 韓国旅行の感想

まず、前提として

・3日間の滞在
・滞在場所はソウルのみ

だったので、韓国の表面しか
見ておりません。

特にコネがあったわけでも
なかったので。

その前提で書かせていただくので
過度な期待はしないでくださいw

1つずつ行きます。

【価格】

全体的で言うと、

●日本より気持ち安い

という程度。
もちろん、美容系の商品は分かりませんが

・食事
・衣類

といった、日常的に買いそうな
ものについてはそんなに「安い!!」って
感じる機会はありませんでした。

ただ、唯一「めっちゃ安い」と
感じたのは

・タクシー代

感覚的には日本の半額以下。

広島人の私がそう感じるので、
東京などの都内のタクシーを頻繁に使う人は
もっと割安感を感じてたはず。

(私が東京でタクシーに乗ると割高感を感じるので)

ただ、道路から乗るタクシーの対応は
基本悪いと思ったほうがいいです。

日本語通じないのは当然のこと

・英語も通じない
・文字を見せても読もうともしない
・すぐに拒絶しようとする(という印象を受ける)
・グーグルマップでチェックしながら走らせなかったら
わざと遠回りしてボッタクってくる
※Googleマップ見ながら走らせるようになってからは
ボッタクりは無くなりましたw

「サービス業って言葉知ってるか?」

と日本人なら感じてしまうくらい
酷い扱いを受けまくる確率が高い。

私は幸いなことに事前にメルマガ読者の方、
しかも複数の方から

・タクシー運転手は日本人と分かったら
冷たい態度をとる

という情報をいただいていたので

「あ、やっぱりか~~」

と思う程度でしたが、対応に
怒ってる仲間もいましたね。

まあ、広島の年配のおっちゃんが
運転する個人タクシーの対応の悪さも似たような
もんなので免疫がついてたのかもw

※広島に観光で来る際は”個人タクシー”には
乗らないことを強く薦めます。道は詳しいけどマジで
対応悪い人が多いんで

【雰囲気】

ソウルの人が多い地域に関して言えば

「東京みたい」

ってのが率直な感想。

明洞は原宿っぽかったし、カンナムの
繁華街は渋谷っぽい雰囲気だったし。

通行人も雰囲気は日本人と分からないので、

・看板がハングル文字だらけ

ってこと以外は、あまり海外に来てる
感覚はなかったです。

まあ、これはソウルに限った話かも
しれないですけどね。

【食事】

辛い、とにかく辛いに尽きる(笑)

地元の料理を慣れない日本人が
食べるとお腹を壊す人が多いようです。

実際、一緒にいたメンバーの複数が
お腹こわしましたw

ただ、辛いを除けば料理は美味しいですよ。

地元の韓国人に聞いたら、最近
日本料理店は増えているそうです。

・丸亀製麺
・一風堂

といった有名店を始め、
日本風の居酒屋もたくさんありましたね。

【車・携帯】

車はヒュンダイが圧倒的。
あとはKIAかな。

で、外車はベンツとワーゲンをチラホラ。
(ベンツのブランドが圧倒的とのこと)

携帯は、サムスン一色といってもいいくらい。

この辺は流石財閥の力だな~~と思い知らされました。

iPhoneなんて皆無でしたもんね。

良くも悪くも国策として地元企業を応援すると
ここまで偏ってくるんだと感心させられました。

【ネット環境】

流石はネット先進国。

ネット環境については完璧。

日本以外では常にネット環境でのストレスを
感じてましたが、韓国だけは例外。

日本にいる時よりもストレスは少なかったですね。

空港では

・5G回線

ってのがフリーのWi-Fiで飛んでいたので
びっくりしました。

価格については分かりませんが、
ネット環境は明らかに日本より
進んでますね~~。

【韓国人について】

”観光地においては”という前提を
つけさせていただきますが、世間で言われてるほど
悪い印象は受けませんでしたよ。

まあ、ツッケンドンな対応をする人が
多かったり、せかせかした人も多い印象を
受けましたが、まあその程度。

こっちが片言の韓国語を使って
お世辞を言ったりすれば満更でもない
って顔で笑顔で接客に応じてくれますしね。

ただ、日本人特有の曖昧な対応を
とってたらガンガン突っ込んでくる。

それは覚悟したほうがいいです。

これも単純に”お国柄”の問題なので、

「こういう国民性なんだな」

と思いながら接してれば、
楽しめると思います。

あと、聞いてはいたのですが、改めて
驚いたのは

・太ってる人がほとんどいない

女性に至ってはほぼ皆無と言っても
いいんじゃないか?ってくらいいなかった。

あと、普通に歩いてても美人な人は
メッチャ多かったですね。
(まあ、整形大国なので同類の美人ばかりですが)

以上が、私の体感した3日間の韓国でした。

一応、書いておくと今回の私のような
表面的な観光ではなく

・地元の方たちと本音で話し合う機会

というのを体験された方は
日本人に対する不快な感情を持ってる方は
まだまだ多いという話を聞いてます。

私が行ったのは”観光地”ですから
日本人を

・ただの金づる

と割りきって笑顔で対応する人だって
きっといたと思います。

が、それは今の

・爆買い中国人を作り笑顔で対応する日本人

これだって全く一緒の構造です。

なので、韓国の方と結婚するなど
生活面で繋がるならともかく

・観光
・ビジネス

で今後も関わっていくなら、
お互い割りきった距離を保つ範囲で
付き合うのが1つの正解なのかもしれないですね。

で、このメルマガを書いててふと
思ったんですが

・東京などのいろんな県から人があつまる
大都会

・さまざまな人種が集まるアメリカなどの国

が、情の付き合いで仕事が進むのではなく

・ビジネスライク
・割りきった契約事

として仕事が進んでいるのは、

・絶対に分かり合えない一線を理解してるからこそ

ああいう仕事の付き合い方に
なってるのかも・・・と気付きました。

ずっと広島で、”義理と情での仕事づきあい”
を体験し続けた私としては東京の仕事スタイルが
違和感ありまくりだったんですが

・違和感の正体

に韓国での体験から気づけたことが
今回の最大の学びかもしれませんね。

気づいたら結構長く
書いてしまいました(苦笑)。

今日はこれから大阪から来る友人夫婦の接待。

友人のほうはともかく、
せっかく広島に来られる奥様には
広島の食事を楽しんで欲しいんですけどね~~。

以上、参考になれば幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 藤岡がやろうとしてるビジネスなど

  • リンゴ教に染まってみたよ

  • (ぜひ読んで欲しい)乗り気じゃない事の乗り越え方

  • 過去の自分へ大説教しました

関連記事

  • 車は空を飛びませんでしたが・・・

  • センスが磨かれるロジックとは?(その2)

  • 私が体験したラスベガス事情

  • 報われない努力のやり方はやめよう

  • ”背伸び”してますか?

  • メルマガを書きたくないとき