1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 1記事1万文字の記事の書き方

1記事1万文字の記事の書き方

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 5 分で読めます。 308 Views

こんにちは、藤岡です。

今日は以前書いたメルマガで

「1記事1万文字の記事を書いている」

という話をしたのですが、

「1記事1万文字の記事ってどうやって
作ってるんですか?」

という質問をいただいたので、
簡単ですが、私がやってる流れをお伝えします。

正直、やってみると相当難しいので
おすすめはしません。
(私もライバル増やしたくないしw)

が、私のやり方を知っておけば
何かのヒントになるかもしれないので
お伝えしますね。

◆ 1記事1万文字の記事の書き方

1記事1万文字ってなると、当然ながら
このメルマガのようにいきなり書き始めるってことは
しませんw

事前準備はしっかりとします。

で、どんな準備をするかというと。

【1】自分が情熱を持って書ける記事テーマをピックアップ

自分が手を動かす以上はしっかりと
稼ぐことを狙いますが、今回は文章における

・稼ぐための記事を書いてるだけの
アフィリエイターとの徹底的な差別化

を狙ってます。

自分の趣味部分を全開で出すという
目的もあるのですが、自分が好きでたまらない
コンテンツを出す方が読み応えが出てきます。

なので、まずは稼ぎを抜きに情熱が注げるテーマを
ピックアップする。

【2】書こうと思った記事テーマで上位表示できた時に
月間1万以上のアクセス需要は見込めるかを調べる

そしてここ。

1万文字も書くのに、メインキーワードやその関連ワードで
アクセスが集まらないんじゃ頑張りがいがありません。

自分の書いた渾身の1記事だけで
月間1万アクセス以上は集まるポテンシャルを
秘めたものを扱います。

ちなみにですが・・・

今回私がやろうとしてる基準は狙ってる報酬が
最低でも

・1サイトで年間1000万以上を5年以上にわたって稼ぎ続けてくれる
(つまりサイトの価値として5000万以上になるもの)

が最低目標だからこの基準ね。

【3】各記事テーマが、少なく見ても数年単位で
検索され続けるテーマを選ぶ

これも似たようなものだけど、トレンド記事のような
アクセスが集まっても短期間で終わるテーマは扱わない。

【4】キーワードツールを使って関連ワードをとことん拾い上げる

狙ってるメインワード。
そして、そこから出される複合ワードや関連ワード。

これらを全て拾い上げ、
エクセルデータにまとめます。

それを見ながら、1記事の中にどれだけの
関連ワードを自然に盛り込めるかを考えつつ漠然として
いた記事テーマを明確なものにしていきます。

【5】記事タイトルを考えて、内容が被ってる記事が無いか調査

被リンク勝負のサイト構成にする気は
無いから

「他にはない切り口で書かれてる記事だな」

と思わせるよう、狙ってるキーワードで
同じテーマが無いか。

かぶらずに興味を惹かせるタイトルをつけられないか。

それをしっかり考えて決めます。

【6】記事タイトルに沿った記事構成を具体化する

まあ、簡単に言えば目次を作っていくような
感じですね。

やってみたら分かるけど、目次、
もしくは小見出しと言ってもいいかな。

そういったもの無しに1万文字の
文章を書こうとすると、内容が破綻します。

だから、目次や小見出しになる小テーマを
出していきます。

目安としては目次一つに付き1000文字
くらいと考えて10個ほど目次を作って流れを
キレイに整理する。

ここまでやってからようやく1記事を
書き始める。

そういうやり方ですね。

めっちゃ面倒でしょ?w

だけど、これを理屈でわかっても真似できる人。

真似したとしても続けられる人。

真似して続けられる人でも、読ませるだけの
ライティング力を持ってる人。

まあ、そんなにいないです。

私もライティング力が高い方では
ないけど、このテーマで攻めればライティング力が
高い人と違う土俵で戦える。

そういう勝算を持って
検証しています。

これが私が今やってる取り組み方。

参考になったかな?

まあ、ステージに応じた稼ぎ方が
あるのは事実なので、ご自身が今取り組んでる
ステージにおいて取り入れられる部分を取り入れて
くださいね。

では!!

藤岡 久仁章
success@net-support.biz

PS:日曜日にAFブートキャンプの
東京忘年会があり、広島から参加してきました。

この1年間で何人ものブートキャンプ生が
しっかり稼いで法人化した報告。

一気に報酬が伸び始めた報告。

伸び悩んでるけど、忘年会前の勉強会で
光明を見いだせたという報告。

いろんな報告を聞けて嬉しい限り。

私は忘年会のみの参加でしたが、
可能な限りでアドバイスできることは
しておきました。

来年は何人の方が稼ぎすぎての
法人化を遂げるのか。楽しみな限り。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

  • 藤岡 久仁章の頭の中

関連記事

  • 2ヶ月休みについて

  • リンゴ教に染まってみたよ

  • 私、インドア派ですから!

  • ノウハウ相談するなら・・・

  • SICKSマーケティング妄想

  • ちょっと困らせる提案をしてみました