1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 2割3掛けの法則について

2割3掛けの法則について

 2016/01/03 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 5 分で読めます。 2,134 Views

今回はこんな要望に
お応えしようかと。

===============

【自分の信じる成功法則】

・2割3掛けの法則
・補強の法則
・言霊の法則

について、一つずつ解説していくというのはどうでしょうか?

解説に加えて、最近でこの法則について実感したエピソードなどを交えるとより面白いと思います。

前から気になっていたので、メルマガで取り上げていただけると嬉しいです。

===============

そういえば、だいぶ前に
2割3掛けの法則は解説したことが
あったけど他の言葉を改めて解説したことなかったな~。

まあ、覚えてない人もいるだろうから
自分の復習も兼ねて最初から行ってみます~。

●2割3掛けの法則

これ、私のネットビジネスのお師匠さんから
最初に教わった事でず~~っと一番大事にしてる考え方。

2割で説明するとイメージしづらいだろうから

20%

と置き換えて説明します。

まず、パレートの法則はご存じですか?

20%と80%に分かれるってやつ。
知らない人はネットで検索を(笑)

それの進化版ですね。

とあるビジネスグループに属した時に

・結果を出す20%
・結果を出さない80%

に分かれるわけですが、
その20%の結果を出すグループの中にも

・凄い結果を出す20%
・普通の結果を出す80%

に分かれるわけ。

100人のグループだとしたら

・結果を出す人20人
・凄い結果を出す人4人(20%☓20%=4%)

で、凄い結果を出す4人も
さらに細分化されて

・突出した結果を出す1名
・すごい結果で終わる3名

となるわけ。

20%☓20%☓20%=0.8%

100人のグループで
トップに立つくらいの気概がなければ
突出した結果なんて出せない。

そういう意識づけを
論理的に語ってる法則ですね。

これ、机上の空論っぽいけど
いろんなサービスを見ていて

「あながち数値のズレは少ないな」

と感じてます。

で、具体的にどういう行動をすればいいか。

まず、結果を出す20%に入るためには

●ひたすら行動(行動の2割)

トライアンドエラーを繰り返し続ければ
絶対に結果が出ます。

途中で投げ出すから何の結果も
出ない。

ただそれだけ。
ビジネスなんて凄くシンプル。

だけど、それでは凄い結果は
出せません。

そこから抜け出すのに
必要なのが

●頭を使って違いを見出す(応用の2割)

例えば、アフィリ記事を書く際に

●1記事600文字くらい

を平均で書きましょう。

そう言われて、最初は守って
地道にやればいい。

だけど、賢い人はある時気づくわけ。

「ん??似たような記事がライバルサイトで
たくさん上がってるなら、コンテンツを充実させれば
イケんじゃね??」

とかね。

で、回りが600文字平均をやってるなかで

・1記事平均1200文字

を詰め込んだサイトを
ぶち込めば・・・

ドメインの強さを抜きにすれば
結構な確率で追い抜ける。
(まあ、今のアルゴリズムはそこまで単純でもないけど)

これは分かりやすい例えだけど、
そういう人と違う行動に踏み切れるかどうか。

これが

・応用の2割(上位4%)

の世界です。

最後の2割(上位0・8%)は

●ひらめきの2割

と呼ばれるもの。

無から有を生み出す

そのくらいのインパクトのある
発想が持ち込める人だけが到達できる領域。

・天才
・秀才

こう呼ばれるレベルの人たちが
住まう世界ですね。

正直、そこに到達できる自信は
全く無し。

だけど、諦めたくもないので
試行錯誤しながら10年間あがき続けてますw

この2割3掛けの法則。

私は別の言葉で言い表せると
思っていて、それが何かというと・・・

【守・破・離】

という有名な茶道の教えですね。

今年は通販をするための会社を立ち上げましたが、
実際の稼働は1年以上遅らせる事にしました。

それは

「通販業のプロにしっかりと教えを乞う」

と決めたから。

まずは、通販に必要な知識を
しっかりと得る。

その上で言われた通りの事をやる。

ここまででようやく最初の2割に
入れる。

私の予想値では、この段階で年商5~10億くらい。

そこから、自分がやってみたい
試みに挑戦する。

たくさん失敗するだろうけど、
どこかでハマれば上位4%の通販業者達が
住まう世界には到達できる。

そんなイメージを持ってます。

ここまででようやく
年商30~50億ってところでしょうか。

通販事業で年商100億は
目指してないので、30億前後の会社に
育ててバイアウトする。

これが理想かな~~と
イメージしつつ、今はぐっと我慢して
通販業者から学びを得てる最中。

自分の体験事例といえば
そんなところかな?

まあ、私の中では相当大事にしている
法則なので参考になれば嬉しいです。

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 300万もらってやる合宿セミナーって何やってたの?

  • ある程度で収入が止まる人の特徴

  • 今日は合宿セミナー中なので

  • 気が乗らないときの工夫

関連記事

  • なぁ〜にぃ〜!?やっちまったなぁ!!

  • 削除しようかと思いました(汗)

  • 1つを100回 VS 100個を1回ずつ

  • 音声プレゼントです。

  • 自分を救えるのは自分だけ

  • 楽して稼ぐためにするホントの事