1. TOP
  2. 【藤岡】1人仕事の能率を最大化するために(その2)

【藤岡】1人仕事の能率を最大化するために(その2)

 2016/04/19 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 3 分で読めます。 98 Views

こんにちは、藤岡です。

前回のメルマガで私自身が

・広島にいるときより、東京出張中の
ほうが仕事の能率がはるかに悪い

という事を書きました。
その主たる理由として

【1】自宅・食生活の違い
【2】PCの違い
【3】事務所・スタッフの有無

を上げ

【1】自宅・食生活の違い

について、詳しく書きましたが
今日はその続き。

◆ 1人仕事の能率を最大化するために(その2)

東京出張中は、

●藤岡家の生活リズム

ではなく

●藤岡久仁章の自由なリズム

として動くので、どんどん
夜更かしして朝が起きれなくなる。

で、仕事開始時間もどんどん
遅くなる。

そんなことを書きました。

じゃあ、いつもみたいに

●メルマガ上で宣言する

ってすればいいか?
っていうと、

「まるで、うまくいく気がしない」

って思ってるんですね。

なぜか?
広島にいるときに

●9時出勤

というルールが守れる理由。
それは、

・スタッフも9時には事務所に来るから

遅刻したら確実にバレます。
事務所にはタイムカードもあるしね。

一方、東京では仮に罰ゲームルールを
作ったところで先ほども書いたように意思が
弱いから

●どっかで、ごまかし始める

って気がするんですよね。
1人だから絶対にバレないし。

今、メルマガ書きながら思ったのは、

●広島で使ってるタイムカード(カードのみ)を東京に
持って行って東京の自宅でも9時までに
タイムカードを押す

ってルールにしたらどうか?

そのカードを広島に戻った時に
スタッフも見れるようにすればごまかしは
効かなくなる。

が、東京の自宅でだと
タイムカード押した直後に二度寝しそう(苦笑)

それなら、社内のチャットワークに
仕事開始時に告知するのとたいして変わらないか・・・

よし!まずは、

チャットワークで仕事開始時刻を
スタッフに監視してもらう

からスタート。

それで、ダメなら次の手を打とう。

これ、ホントコツなですが、
自分で意思が弱いという自覚がある人は

●サボらないよう誰かに監視してもらう

という体制をなんとかつくれないか。
これを考えてみてください。

では!

藤岡久仁章

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • キーワードツールどうなった?

  • 「正直キーワードが全然分かりません」

  • 藤岡がやろうとしてるビジネスなど

  • リンゴ教に染まってみたよ

関連記事

  • 一番おすすめするネットビジネス

  • ”既読”機能コワイ・・・

  • 達成の為のキーフレーズ

  • 昨日は偉そうに書いたけど・・・

  • ”背伸び”してますか?

  • 生活記録をつけてみる