1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. ゴディバ広告から感じるバレンタイン戦略の上手さ

ゴディバ広告から感じるバレンタイン戦略の上手さ

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 3 分で読めます。 293 Views

数日前の新聞広告で
チョコレートブランドのGODIVAが

「日本は、義理チョコをやめよう」

というコピーで広告を
出したのが話題になってます。

GODIVAの記事
https://youpouch.com/2018/02/01/489264/

この広告はかなり好意的に
受け止められてるらしく特に女性層から

「良く言ってくれた!」

という反響があるとのこと。

で、この広告。チョコレートブランドが
身を切るようなことを言ってるから凄い!

みたいな捉えられ方
されてるけど・・・

「義理チョコでGODIVA買う人
どのくらいいるの??」

ってこれ見て思ったんですよね。

恐らく、GODIVAくらいの
ブランドであれば、自社商品が義理チョコ目的で
買われてる比率は把握してるはず。

その数字計算ができた上で

「日本人に、義理チョコを買わせない。
つまり、安めの他社商品を買わせない。

その浮いたお金を、本命チョコや友チョコに
”ちょっと高級なチョコレート”を買ってもらおう」

というイメージを刻ませようと
してるんだろうなーと。

ここで言うちょっと高級な
チョコレートはもちろんGODIVA。

女性の共感を生む義理チョコやめよう
運動を提唱してる企業なんだから女性も
GODIVAの優先順位は上がってるでしょうしね♪

新たな市場を生み出すのではなく、

・義理チョコ

というGODIVAが得意としない(であろう)
市場を社会の共感を得ながら潰す運動を起こす。

そして、その市場規模が
落ちた空白地帯を本命チョコや
友チョコなどのGODIVAが得意とする
市場に導いていく。

何となくですが、
そんな絵を描いてるのでは?

と推測しています。

今回の仮説が正しいか的外れか。
私のそばにGODIVA関係者がいないので
分かりません。

が、ニュースの一般的な反応とは
違う視点で自分の仮説を立てる。

そんな遊びを続けてると
結構ビジネスをやっていく人間としての
力はついていきますよー。

参考にしてみてください。

では!!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • わかっちゃいるけど・・・

  • ●●が足りない

  • 9割以上が消えてる!?

  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し

関連記事

  • ゴールデン番組で紹介される事に(驚)

  • ボトルネックは・・・

  • R藤本の生きる道

  • 他の人とは違うプラスαの貢献

  • 何か書いて欲しい事あります?

  • ●●が足りない