1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 伝わる文章の学び方

伝わる文章の学び方

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 4 分で読めます。 69 Views

こんばんは、藤岡です。

今日は読者さんからの
質問に回答していきますね。

◆ 伝わる文章の学び方

メルマガ読者でありASAの生徒さん
でもあるTさんより以下の要望が。

===========

こんにちは、Tです。
いつもメルマガありがとうございます。

僕はASAに入らせていただいて、
サイトアフィリをやっています。

タイピングの速さには自信があるのですが、
ユーザーに伝わりやすい文章が書けません。

以前、どこかで写経をするといいよ
ということを聞いたのですが、

何をお手本にすればいいのでしょうか?

(例えばライバルで上位にいるサイトなど…)

藤岡さんの知恵をお借りしたいです。

よろしくお願いいたします。

===========

ユーザに伝わる文章の書き方を
学ぶ方法として

・写経ライティング

は本当にオススメ。

といっても、別に実際のお経を
書き写すのではなく

”お手本としたい文章をタイピングで書き写す”

というトレーニング方法ですね。

私も参考になるなーと
思う文章を見つけては写経してる
時期がありました。

で、今回の相談は

・ユーザーに伝わりやすい文章が書けない

というお悩み。

そして、ライティングのジャンルが
サイトアフィリ。

ってことは私がTさんの立場なら
取り組む作業はいたってシンプル。

【自分が狙ったキーワードで上位にいる記事を
順番に見て

「これは伝わりやすいな」

って思った記事を写経する】

というアプローチで上手な人の文章を
盗み取ります。

で、Tさん含め写経をする
という人に向けての注意点は

●文章の意図を考えながら書き写す

ってこと。

最初は直感的に「伝わりやすいな」
と思ってる文章も書き写しながらその文章の
意図を考えてると

「この書き方が効果的なのかな?」

というのが少しずつ見えてきます。

・・・ってか、それが見えてくるまで
脳みそに汗かきながら書き写す。

ダメダメな人の写経の典型は
”思考停止状態で写経する”で、考えずに
写経をしたところで何の学びもありません。

「じゃあ、別に写経なんかしなくても
文章を読みながら書き方を分析すれば
いいんじゃないの?」

って思うかもしれませんが、
それだと写経の10分の1も分析が出来ないと
思ってください。

・・・とまあ、こうやって過去に
何度も写経の絶大な効果について書き
オススメはしてきたけど

【実際に取り組む人は1割もいません】

そして、実際に取り組む人も
それを継続して続ける人も1割もいない。

つまり、写経トレーニングを
継続して出来る人はそれだけで

●上位1%のライティング力を持つ人

になるだけの素養が手に入るってこと。

実際、私はそれを続けて
ライティング力を磨いてきただけ。

サイトアフィリでもその他のジャンルでも

・伝える力

を磨いたら、絶対に稼げますからねー。

ま、このメルマガ読者の1%も
やらないとは思ってますが、1%の人に
気づいてもらえればってことでネタにしてみました!

・・・と、ちょっと煽って終わってみますw

では!!

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 引き出しが足りない

  • 藤岡のタイムスケジュール公開

  • 韓国の方と親戚に・・・

  • 日本万博誘致に関するスポンサーになる!・・・の巻

関連記事

  • アレってぶっちゃけどうなんですか?

  • ネット文化のジェネレーションギャップに気付いた日

  • 北海道1人旅の思い出など語ってみる

  • なんで、コンサルを受けてるの?

  • 藤岡が考えるおすすめの海外の場所

  • サイトアフィリで稼いだお金の使い方