1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 日本万博誘致に関するスポンサーになる!・・・の巻

日本万博誘致に関するスポンサーになる!・・・の巻

 2018/11/01 個人メルマガバックナンバー
この記事は約 4 分で読めます。 33 Views

こんにちは、藤岡です。

何となく忍者ハットリくん
っぽい感じのメルマガ件名にしてみました。

・・・特に意味はないですがw

さて。すこし日が空きましたが

・藤岡のテーマ曲が完成
・日本万博の誘致に関するスポンサーになる
・韓国の方と親戚に

という最近のトピックのうちの
2つ目。

・日本万博の誘致に関するスポンサーになる

というテーマを絡めて
ビジネスの視点を語っていきます。

◆ 活きたお金の使い方

まず、件名に書いた

・日本万博誘致に関するスポンサーになる!

ですが、どういうことかというと
以下の動画を見てもらえば分かります。

夢、再び「万博ダンス」こんにちは2025

※1分25秒あたりでスポンサー会社として
弊社(有限会社デターミネーション)がのってます

上記の動画は

◆2025日本万国博覧会誘致委員会
https://www.expo2025-osaka-japan.jp/

こちらのオフィシャルパートナーが
制作した万博誘致の正規コンテンツ。

その動画制作の費用を
出したというわけ。

・・・というと、ものすごそうですよねw

上記はもちろん本当なのですが、
もう少し現実的な表現で書き直すと

・クラウドファウンディングで募集されてた
動画制作費用の一部をうちで負担した

というもの。

この企画自体が実は友人が
旗振り役で行ってたので半分は純粋な応援。

そして、もう半分は経営者としての
打算的な計算。

「スポンサー企業として動画に
ロゴが残れば今後の信用アップに
繋がるのでは?」

という考えもあったから。

今はアフィリエイトサービスに
特化したノウハウ提供やスクール運営を
していますが近い将来に

・もっと一般向けに特化したサービス

を展開する上で、

”万博誘致に関わった事のある企業”

という実績を作るのに
分かりやすいかな~という発想です。

・・・とまあ、こういうことを
書くと確実に一部の人からは嫌悪感を
持たれるのですが、商売を長くやっていく上では
こういう発想はとっても大事。

・プロスポーツ
・TV番組CM

のスポンサー企業は当然のこと。

最近はそこまで言われなくなったけど
過去にはやたら使われてた

「モンドセレクション金賞受賞!」

ってヤツも企業がイメージアップに
お金を払った典型ですよね。

(実際は15万くらい払えば6~7割くらいが受賞する賞らしいですが)

直近でなにかリターンが
あるお金の使い方ではないですが
先々の信用を買うという意味では

・活きたお金の使い方

が出来たと考えてます。

前回のメルマガでも書きましたが、
こういう話を読んで

「自分には関係ないや」

と思考停止に陥ることは
このメルマガ読者には辞めて欲しい。

私の事例として紹介したけど、
これを読んでるアナタだって将来的に

・自分の信用がお金に変わる時代

に必ず関わるようになります。

時代がそういう変化に
向かってるのだから。

いざ、その時がきたときに

・信用ゼロ

と、信用が高まるお金の
使い方が出来てるかどうか。

これで未来の生きやすさが
早々変わってくるはず。

インターネットビジネスのノウハウを
学んでると

・目先のお金の稼ぎ方

ばかりに目が行きがちですが、
大半の人は今後何十年も生きていくの
ですから

【信用が得られる、高まるお金の使い方】

ということを意識してるだけでも
変わってくるはずですよ。

まずは目先のお金を稼ぐこと。

それが出来たら、信用に繋がる
お金の使い方をすこしずつでもしていくこと。

何が信用に繋がるお金か。

その回答は無限にあるので、
まずは意識して探してみてくださいね。

では!!

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 引き出しが足りない

  • 藤岡のタイムスケジュール公開

  • 韓国の方と親戚に・・・

  • 日本万博誘致に関するスポンサーになる!・・・の巻

関連記事

  • アメリカで何やってるの?

  • 違う業界に顔出そう

  • もしも無一文に戻ったら・・・

  • 達成の為のキーフレーズ

  • 成功のために必要なステップ

  • 16年ぶりにガッツリ占いを受けたよ