1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 選択と集中とリスクヘッジの間に

選択と集中とリスクヘッジの間に

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 4 分で読めます。 28 Views

こんばんは、藤岡です。

メルマガ執筆習慣を
取り戻すために、とりあえず
思いついたネタを書いていきます。

◆ 選択と集中とリスクヘッジの間に

定期的にやってくる
お悩みのひとつに

「一つのビジネスに集中するのと
そのビジネスがダメになる時のリスクヘッジ。

どういうバランスでやっていくか?」

という大問題があります。

これ、絶対的な答えなど
存在するわけもないので

・自分の中で納得行く回答

を持っておく必要があるのですが
これを読んでるアナタにそれはあります?

これは考えるべき
問題なのでテーマにしてみました。

今日は私なりの考えを
お伝えするのであなた自身の
参考にしてもらえたらと。

まず、この手の相談を
受けた場合、私は以下の質問を
最初にします。

「今は収入を増やしたい時期?
それとも収入を安定させたい時期?」

って。

その回答が

「収入を増やしたい」

であれば、

「最低半年。できれば1年は今取り組んでる
ビジネスだけに集中してリスクヘッジなんて
考えないようにしましょう」

となり回答が

「収入を安定させたい」

であれば

「一時的には収入がダウンすることを
まず覚悟してください。

その上で、今のビジネスが
自分が動かなくても回る仕組みを
作りつつ新しい収入源を探していきましょう」

となる。

これが基本的な考え方。

原則は上記の考えにしたがって
動けばいいけど、イレギュラーな自体は
ビジネスの世界。

当たり前におきます。

例えば、サイトアフィリの世界で
少し前から賑わせてる

・Googleさんによる大きなアルゴリズム変動

まあ、こういう自体が起きるのは
分かりきってたことですが、それでも
この大きなアルゴリズム変動で

・選択と集中の精神で一つに
絞って頑張ってたのに収入が激減した

って人が出てきたわけ。

そういう自体が起きると
人の心は弱いので

「あ・・今取り組んでることは
もうだめなんじゃ・・・急いで他の
収入源を探さねば!」

という気持ちに安易に行きたがります。

もちろん、間違いとは言わないけど
せっかく冷静に分析して

・今は収入を増やすフェーズだから
目移りはしない

と判断したのに、ちょっとしたイレギュラーで

・冷静な分析もせずに
感情で判断する

ってことをやっていては、
今後いつまでたっても似たような事態に
振り回され続けます。

なぜなら・・・

【どんな儲かるビジネスも
トレンドはすぐ変わるし寿命もある】

のだから。

・一つのビジネスに集中してたのに
想定外の事態で収入が激減した

そうなった時も、慌てず焦らず。
まずは状況確認。

そして、冷静に情報収集。

そうやっていけば、

・何がダメだったのか
・どこを気をつければ大丈夫なのか

が徐々に分かってくる。

そうやって改めて冷静になって
考えて

・今のビジネスに再び集中するか
・今後の伸びる見込みは薄いから今のうちに
違う収入源を探し始めるか

この判断をしていく必要が
あります。

最初にも書いたけど、
この判断に絶対的な正解なんてない。

ただ、一つだけ

「これだけはやっちゃダメ」

ってことを言うなら

【冷静に分析せず感情で判断する】

という判断で行動を決めるってこと。

これだけは間違ってると
断言できるので気をつけてくださいね。

私も含めて誰しもが

・一つのビジネスに集中する時期
・既存の収入源が衰退もしくは崩壊するのを
見越して別の収入源を探す時期

この2つの時期を行ったり来たりします。

この時期を見誤らなければ、
飯が食えなくなるってことはおきませんよ。

参考までに。

では!!

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 今回のGoogleアップデートへの向き合い方

  • 伝わる文章の学び方

  • タイピング力がたりない

  • 作業の効率化が足りない

関連記事

  • 2割3掛けの法則について

  • 北海道1人旅の思い出など語ってみる

  • 聞きやすい尺とか考えないほうがいい?

  • 今さら気づいた致命的な弱点(汗)

  • 仕事はどこでするとはかどるか?

  • 早く記事を書く方法