1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 嫉妬の嵐から抜け出す方法??

嫉妬の嵐から抜け出す方法??

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 7 分で読めます。 92 Views

オンライン飲み会中に
受けてた質問だけどそのときは
酔った勢いで雑に答えてるので(苦笑)

シラフの状態で改めて
回答しようかと。

質問は以下。

=================

私は今某フィリエイトを実践中で
実績は30~60万程度です

それなりにまとまった金額とは思いますが

周囲を見渡すと満足できる状況で
はありません

また、独立を目指すレベルではないと自覚
しております

長い間一人でアフィリエイトに取り組んできました

そんななか
「仲間がいるといいもんだよ」という話を聞き

一念発起し
現在、某アフィリエイトコミュニティに参加中
という経緯であります

そこで質問なのですが、
本当にお恥ずかしい内容なのですが

実際に入ってみると
確かに助けになることはあります

ですがもう一方で
ネガティブな力も生まれてしまいます

正直、どうしても周囲への嫉妬を捨てきることができません

中には若さや、才能のある方もいらしてて
(それが言い訳にならないことも理解しておりますが)

どんどん追い抜かれていくこもしばしば

そんな時、それを励みにできればいいのですが
中々そうはいかないのです

口では「すごいなぁ、俺も負けないように頑張るよ」
とかいいながら、内心は嫉妬の嵐・・・

そして次にくるのは自己嫌悪
「なんて俺は小さい人間なんだ」とふさぎ込んでしまう始末

在る方からは「それが普通、受け入れてやっていけばいい」
と諭されてはみたものの

やはり苦しくてしょうがないのです
いい年して嫉妬に狂っている自分が情けなくてしかたがない

人間個体差があるのが普通で
この感情が傲慢であることもわかってはいるのです

ですが、ときどき苦しくてしかたなくなってします

全くもってお恥ずかしい質問なのですが
この感情から解放されて仲間の成功を心から喜び

自分のペースで素直に上を目指す気持ちになるためには
どうすればよいでしょうか

もしよろしければ、お三方のご意見などお聞かせいただければ嬉し
いです
=================

ちょっと長い質問ですが、
省略すると伝わらなくなりそうなで
原文ママで載せてみました。

これを読んであなたはどう考えます?

いろんな考えがあると
思うけど、ここからは私の個人的な意見。

結論としては、「もっと嫉妬しようよ!」
となり、オンライン飲み会でもそうしゃべった
のですが・・・

「あまりに言葉足らずだった・・・」

と感じてるのでもう少し
詳しく書いてみます。

まず、嫉妬しなくなる方法なんて

・自分が満足いくライフスタイルにたどり着く

まで嫉妬するに決まってるんですね

もしくは

・他者との関わりを断って、誰とも接触しない孤独を選ぶか

後者は単なる逃げなので、
前者を選びたいと思います。

で、この質問をくれてる方は
ある程度稼いでるけど、更に稼ぐ人や
自分より早く結果を出す人。

特に若い人に対して嫉妬してるのかな。

で、この嫉妬心を無理やり消そうと
してるみたいだけど、そんなの無理。

嫉妬心って消そうとすればするほど、
その嫉妬心に心がフォーカスするので
逆効果にしかなりません。

それよりも私が言いたいのは

「どうせ嫉妬するなら、行動の源泉に
変わるくらいもっと嫉妬しようよ」

ってこと。

負の力って長期的にはマイナスだけど、
短期的な爆発力を得るためにはプラスに
働くことが多いです。

私も稼ぎ出しの頃って

「絶対あいつら見返してやる!!」

という復讐心のみで頑張って
ましたしね。

そういう意味で言えば、この方の
嫉妬心はむしろ中途半端で足りないのでは
ないかと。

そんな無理して、他人の成功を
祝おうとしなくていいので、今は

「絶対こいつら抜いてやる!!」

って気持ちで祝う気持ちも忘れて
自分が稼ぐパワーとして嫉妬心を利用すれば
いいですよ。

で、本当にそこまでやって
全然かなわないなら良くも悪くも
諦めがつくので。

今の状態は中途半端な嫉妬心が
あり、無理に消そうとしてるから

・行動の源泉にもならない
・他者を祝うこともできない

という極めてよくない状態。

嫉妬心全快で行動に変えて
結果を出す。

そして、自分の求めるライフスタイルを
手に入れる。

そうすれば、結果として
嫉妬心とかわかなくなるので。

今の私は自分が求めるライフスタイルに
限りなく近い状態にあります。

だから、自分より稼いでる人が
まわりにいっぱいいるけど、全然嫉妬心って
湧きません。

そして、自分のクライアントが
自分より稼いでくれても心から祝えますよ。

まとめると・・・

●今は周りを応援することを考えず
嫉妬心全快で行動の源泉にする

●収入ではなく自分の目指すライフスタイル
がどこにあるかを考えてそこに近づく

●理想のライフスタイルに近づけば
結果として嫉妬心は消えてくる

こんな流れでしょうか。

オンライン飲み会では
雑に話したので少し詳しく説明してみました。

最近マジメにツイッター
再開中なので小まめにチェックして
くれるとうれしいです。

https://twitter.com/k_fujioka

では!!

藤岡 久仁章

PS:昨日の英語勉強報告

・昨日もゼロ(汗)

なんか、全然英語モードに
入りませんーー。

PS2:イタリア旅行記(その3)

ローマに行った次は
フィレンツェに。

先に言ってしまうと、
今回行った3都市。

・ローマ
・フィレンツェ
・ベネチア

のうち、一番印象として
イマイチだったのがここ。

奥さんとも

「フィレンツェはもう来なくても
いいかもね」

と言ってるくらい、
正直イマイチな場所でした。

まず、道が狭い。
とくに歩道がめっちゃ狭い。

そのくせ、車は多く運転荒い人が
多い。

街としてはローマの劣化版
って感じで、ローマの町並みを
一通り見た後にこの街を見ても

「凄いけどなんかな~~」

という印象。

もちろん、美術館も行ったけど、
これもバチカン美術館の大感動の後だけに

「凄いんだけど・・・」

という美術音痴には
良さがそれほど理解できずに
終わってしまいました。

※フィレンツェが好きな人がいたら
ごめんなさい

そんなフィレンツェ滞在中でも
一番楽しかったのが

・ショッピング

フィレンツェからバスで
行ったところに

・ザ・モール

っていう、イタリア最大規模の
アウトレットモールがあるんですが
そこのブランド品がとにかく安い。

ウチの奥さんとか
1人で小躍りしながら買い物
してましたからね。

・グッチ
・プラダ

などのイタリアで生まれた
ブランドなんて、今期のシリーズでも
日本で買うより3割以上は安かったんじゃ
ないかな?

これが通常シーズンだから
バーゲンの時はどうなるんだろ?

って普段そこまでブランド品を
買わない私でも興奮しましたね。

余談だけど、モンクレールって
ブランドがあるじゃないですか。

あれが今はイタリアのブランドに
なってるって知ってました?

私、このモールの店員さんに
聞いて初めて聞いてめっちゃ驚いた
ので書いてみました。

そんな感じのフィレンツェ滞在。

最後は一番感動した、
ベネチア滞在について。

また気が向いた時に書いてみます。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • わかっちゃいるけど・・・

  • ●●が足りない

  • 9割以上が消えてる!?

  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し

関連記事

  • ネットビジネスって自由だ!

  • 1万円稼ぐのと30万稼ぐのと100万稼ぐのとどうちがう?

  • ライブ中なのに・・・

  • 無人島でやろうとしてること

  • 16年ぶりにガッツリ占いを受けたよ

  • 話題のエアビーアンドビーやってみます