1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 構想(妄想?)を語ってみる

構想(妄想?)を語ってみる

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 5 分で読めます。 169 Views

◆ 小予算でファンを増やす為の構想(妄想?)

約1週間前のメルマガ
https://kuni-fujioka.com/%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%86%8D%E9%96%8B/

で軽く書いたのですが

【お金を極力使わずに個人ブランディングからの収益アップをするには】
というテーマへの再挑戦。
について、今考えてる構想。
というか妄想を書いてみようかと。

使っていく媒体としては

・メルマガ
・ブログ
・ツイッター
・Facebook
・You Tube

の5つ。

それにLINEを加えたほうが
良さそうだけど、今は4つから。

この4つの媒体の特性を活かして

【1つのネタで4度美味しく】

ってやるにはどうすればいいか?

その為に考えてる順番は

・ツイッターでネタ元になりそうな
ことをつぶやく

藤岡のツイッター
https://twitter.com/k_fujioka

⇒ つぶやいたネタから”いいね”や
リツイートがあったつぶやきをメルマガに書く

⇒ 書いたメルマガをブログにアップしておく

藤岡のブログ
https://kuni-fujioka.com/

⇒ メルマガで書いた内容を動画でしゃべって
さらに掘り下げ、フェイスブックページに投稿

藤岡のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/fujiokakuniaki/

⇒ フェイスブックページにアップロードした動画を
You Tubeにもアップロード

この流れでいけば、1つのネタを
掘り下げる形で複数の媒体にコンテンツを
出していくことができる。

そして、全ての媒体をリンクさせる
ことで総合的にアクセス数を伸ばすことが出来る・・・かもw

ただし、当然ながら言うだけなら
簡単でも実行するってなると

「めんどくせーー!」

って部分がたくさんある。

その面倒くさい部分を
いかにシンプルにしていくか?

その辺の効率化も進めて
いかないと絶対に投げ出してしまう(苦笑)

全部の作業を1日2時間以内で
終わらせられるのが当面の目標。

1時間以内に収めるのが
理想かな。

私が1時間以内に収められる
ようになれば、なれない人でも1日2~3時間
の作業で出来るノウハウとして提供できるしね。

前にも書いたけど、
今年の私個人としてのノウハウ提供のテーマは

「アフィリの次の収入源を提供する」

ってこと。

アフィリエイトで稼ぐやり方は
清水さんや内山さんだけでなく
オンライン飲み会で出てきた

・HIDEYUKIさん
・HIROくん

の2名や他にも育って来てますので
彼ら、彼女らに譲れる状況が出来たので。

私はその先のステージ作りに
集中する1年にしようと思ってます。

もしくは、アフィリなどの
他社商品を紹介するよりも自分の持ってる
情報を出すほうが向いてる人もいる。

そんな人の為の稼ぎ方が
提供できたらいいなーと思って
自分自身が実験台として動きます。

・・・とまあ、妄想に
終わるかもしれない構想を
語ってみました。

新しい挑戦は言い続けないと
すぐに投げ出すので(苦笑)

メルマガ読者であるあなたには
ぜひとも監視をしてもらえたらと。

では!!

藤岡 久仁章

PS:昨日の英語勉強報告はゼロ。
昨日は完全にダメ人間だったので。

PS2:イタリア旅行記(その2)

今日はローマ観光で感じたことなど。

これは奥さんのアドバイスで
決めてることなんですが、観光地に
行く際は極力ガイドをつけるようにしています。

有名な観光地でも、
ガイドなしで行くと

「なんで、これが有名なのか?」

が良くわからない。

だけど、ガイドの話を聞きながら
回るといろんな背景が見えてくるので
楽しさが全然違うんですよね。

だから、今回もガイドをつけて
ローマとバチカンを観光。

まずはローマのコロッセオに
行き、その壮大さに大感動。

2000年前にこんな大きな施設が
作れる技術力に感動しつつ、どれだけ奴隷を
酷使したのかという悲しさも感じつつ。

ガイドにローマが栄えた象徴であり
衰退の象徴でもあるという説明をひとしきり
聞いてローマ市内に移動。

ここでは主に

・真実の口
・スペイン広場

などのローマの休日で
使われた有名観光地めぐり。

この日は1日雨で大変だったけど、
雨が幸いしてか、普段より観光客が少なかった
らしく。

しっかりと観光地を堪能。

最後にバチカン市国に入り
バチカン美術館に行ったんですが
ここはマジで大感動。

ガイドの案内で主に、ラファエロと
ミケランジェロの作品の解説を聞きながら
回ってたけどシスティーナ礼拝堂にある

・最後の審判

に美術音痴の私でも大衝撃。

ゲーテが最後の審判について

「一人の人間の成しうる偉業の大きさを知りたいと思う者は、この絵の前に立つがいい。」

と言ったそうなんですが、
あの作品と天井画をミケランジェロがたった一人で
書き上げたと思いながら眺めたら・・・

本当にいろんな想いが
こみ上げる作品となりローマ&バチカン
観光の一番の思い出に。

イタリアに行くことがあれば
ぜひ、事前に最後の審判について調べた上で
バチカンにあるシスティーナ礼拝堂に行くことを
オススメします。

今日はこんなところで。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • “This is me!”と言える人生を送るために

  • 足りないリスト。みんな多すぎ(汗)

  • いろいろ初体験な一日

  • わかっちゃいるけど・・・

関連記事

  • メルマガ読者向けにオンライン勉強会やります!

  • より多く売る為のアフィリエイターの役割

  • どんな教材なら紹介したくなるの?

  • 300万もらってやる合宿セミナーって何やってたの?

  • 先延ばしグセが激しいアナタヘ

  • 10年ぶりに心がけたこと