1. TOP
  2. 個人メルマガバックナンバー
  3. 質問力がたりない

質問力がたりない

個人メルマガバックナンバー
この記事は約 5 分で読めます。 116 Views

こんにちは、藤岡です。

前回のメルマガから
というのも、

”どとー”の如く

やらねばならない案件に
取り組んでる真っ最中。

(合間に法事やら引越し準備やらも(汗))

ですが、メルマガさぼり
続けると永遠に書かなくなるので・・・

合間を縫って執筆します!

◆ 質問力がたりない

昔から何度も言い続けてることの
一つに

【質問力と稼ぐ力は比例する】

というものがあります。

逆に言えば

【質問力が低い人で稼ぎ続けてる人に
ほぼ出会ったことがない】

ってこと。

(例外は、人に質問せずに自分との対話の
中で自己解決が出来る人くらい)

なので、質問してくる内容や
書き方を見てると、仮に今は稼いでなくても

「この人は近いうちに稼ぐ可能性は高いな」

とか

「あ~・・・この人は稼ぐまでに
まだまだ時間かかるだろうなー」

ってのが、なんとなく分かります。

というのも、質問力が低いと

=======

・質問しても聞きたい答えを得られない

⇒ 稼ぐための理解が進まない

⇒ 成長しない(間違って進める)

=======

ってことにしかならないので。

じゃあ、具体的にどういった
質問の仕方をすればいいのか。

細かいことは経験しながら
覚えるとして基本の型としては
以下を覚えておけばOK。

●質問の結論部分から入る

質問される側は暇じゃありません。

長々と前置きを書かれると
その時点で読む気が失せてきます。

なので、質問をする場合は即座に
質問の結論部分から入るようにしてください。

●質問内容は具体的に。特に
”数字”を意識して入れること

冒頭に質問の結論部分を書いたら
次にその質問の背景説明に。

その際に背景となる情報説明は
可能な限り具体的に。

そして、出来る限り数字を入れることを
意識すること。

サイトアフィリ一つでも

・検索順位が何位
・アクセス数がいくら
・文字数がいくつ
・記事数がいくつ

など、入れられる数字はたくさんあります。

●とはいえ、情報の書きすぎは禁物。
長くても1分以内に読める質問にまとめるのが鉄則

気持ちは分からなくもないですが、
読む側がどれくらいの時間が奪われるかも
考えずに

・なが~~~い質問文

を送ってくる人。
結構多いです。

(長い感想メールはすごく嬉しいんですけどね)

これは、質問される側の気持ちに
なってもらえば分かるはずですが何か作業を
してるときに

・なが~~~い質問文

が届いたら、どう思うか?

「う~~ん。。。何が聞きたいのか
わかりにくい。。。」

長過ぎる質問文の場合は

”解読作業”

をしないといけなくなるので
どうしても後回しになるし回答も
ほほど読解力が高い人でないと質問を
勘違いして回答することも増えます。

まあ、それ以前に

「この人、質問される側の都合なんて
一切考えてない自分勝手な人なんだな~」

ということも見えてくるので、
あまり真剣に応援したい気も無くなる
んですけどね(苦笑)

まあ、気持ちは分からなくもないし、
情報を伝えることも大事だけど

・質問される側の気持ちや都合

ってのも考えて、1分以内に
読み切れる文章で質問するのが良いですよ。

もちろん、口頭で質問する場合も
同じように考えていくと良いです。

================
●質問の結論部分から入る

●質問内容は具体的に。特に
”数字”を意識して入れること

●とはいえ、情報の書きすぎは禁物。
長くても1分以内に読める質問にまとめるのが鉄則
================

この3つの型を意識して
質問文を考えるだけでも質問力。

上がっていきますよ。

上記が出来るようになったら
プラスして

●質問の際に「自分はこうしようと考えてる」
という考えも述べると、質問相手との思考のズレが
把握しやすくて成長スピードが高まりますよ。

ってのか簡単だけど
質問力を高めるポイントかな。

最後に、今日のメルマガを見て

「う~~ん。。。そんなこと意識してると
質問の文章を作るの時間かかって大変だよ~」

って思ってしまってるそこのアナタ。

「質問は自分の未来を作る重要なもの。

時間を書けまくる価値はありますよ」

とだけは伝えておきます。

私も、稼いでない頃から今でも
誰かに相談をする際は

・質問文面を何度も推敲して
から送る

ってことを心がけてますよ。

多少は文章力をつけてる私だって
今でも質問文には極めて気を使ってるの
ですから今からの人なら・・・。

あとは、ご自分で判断してくださいね。

今日の内容はどうだったでしょうか?
また、もっと具体的に知りたいことはあります?

感想や要望などいただけるようなら
もう少し掘り下げた話をする気になるかもw

なければスルーして別の話題に
変えていきますー。

ちなみに、全開の作業時間の話は
特に掘り下げて欲しい要望がこなかったので
打ち切りですw

では!!

\ SNSでシェアしよう! /

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロンバケ社長 藤岡久仁章のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fujioka

この人が書いた記事  記事一覧

  • 引き出しが足りない

  • 藤岡のタイムスケジュール公開

  • 韓国の方と親戚に・・・

  • 日本万博誘致に関するスポンサーになる!・・・の巻

関連記事

  • 無双やノンバトを作ろうと思ったきっかけ

  • 自分のネットビジネスリソースを吐きだしたい・・・けど

  • 約6年ぶりの共同企画

  • 私が毎年2ヶ月休むホントの理由

  • アフィリで最低計測して欲しいデータ

  • センスが磨かれるロジックとは?(その2)